体のケアと健康について考えるブログ

健康に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク


【NHKガッテン】嗅覚が衰えると筋肉も気力も落ちる?匂いを嗅いで元気を取り戻そう!

今回のガッテンは「鼻の力」SPです。

www9.nhk.or.jp

五感の中で最も謎に包まれた嗅覚。

匂いを嗅ぐことで脳に様々な情報を与える感覚ですが、これが衰えると大変なことになるというのです。

時には食欲が減ったり、時には命の危険すらも!

では番組の流れに沿ってレビューしていきたいと思います。

 

匂いがもたらす驚きの効果

 

まずは実験です。

部屋に男女を集め、お菓子を置いてそのままにしておきます。

モニタリングしていると、二つのタイプに分かれることが判明しました。

一つは食べカスを集めるタイプ、もう一つはそのまま散らかしっぱなしにしたタイプです。

この実験では見えないように洗剤を軽くつけた入れ物を置いておきました。

すると洗剤の匂いがある部屋と、そうでない部屋の人では、洗剤ありのほうで三倍も多く掃除する時間が増えたのです。

⇒洗剤のある部屋は、ない部屋の三倍も多く掃除する

その秘密は「匂いと脳の関係」にありました。 

 

においセンサー(嗅神経細胞)の数で決まる脳の機能

 

人がまず匂いを嗅いだ時、その香りは直接「海馬」や「扁桃体」を刺激します。

 

海馬

 

 

・大脳辺縁系の一部である

・脳の記憶や空間学習能力に関わる器官 

海馬 (脳) - Wikipedia

 

扁桃体

 

 

・側頭葉内側の奥にある

・情動反応の処理と記憶に働きかける

扁桃体 - Wikipedia

 

となります。これは視覚が一つの脳の部位に働きかける一方で、嗅覚は複数の部位に働きかけるということになるからです。

そしてこの嗅覚は20代をピークにして衰えていく・・

その理由は、

 

匂いセンサー(嗅神経細胞)の数が加齢で減っていく

 

からでした。

もしこの嗅覚が働かなくなってしまうと、

 

 

・食欲がない

・外出が面倒

・元気が出ない

・人付き合いが嫌だ

 

ほかにも、

 

・筋肉量が落ちる

・虚弱体質になる

・地域活動への参加の意欲がへる

 

となってしまいます。

こうした症状が起きる理由として、

 

匂いが分からない⇒味がわからない⇒食べたくなくなる⇒筋肉量が落ちる

 

という過程をたどるようですね。

こうした嗅覚の衰えによる悪影響は心身の健康に大きく作用しますが、かといって体調に影響がない場合もあるので、過度の心配は無用のようです。

 

嗅覚の判断と、嗅神経細胞を取り戻す回復法

 

嗅覚は加齢とともに衰えていきますが、これは嗅神経細胞が減っていくことで起こります。

しかし自分の嗅覚が衰えているかどうかは、その判断はなかなか難しいもの。

そこで番組では非常に簡単な見分け方を教えていました。 

 

カレーやメンソール(はっか)の匂いを嗅ぐこと

 

実に簡単な判断法ですね。

これはどちらも匂いの強い刺激物なので、この匂いを感じないとなると、嗅覚が相当に鈍っているという証拠になるからです。

では次に嗅覚そのものを、嗅神経細胞を増やす回復法にいきましょう。

こちらも非常に簡単です。

 

犬になったつもりで、なんでも匂いを嗅ぐこと

 

from: science ABC

 

この方法は、ドイツで開発された最新の治療法で、匂いの刺激を与えることで細胞の数を増やしていくことが目的だそうです。

さらに「何の匂いか?」を意識して嗅ぐことで、他の脳の器官との結びつき、ネットワークが強くなっていくのです。

こんな簡単な方法で、衰えていく嗅覚を取り戻せるのであれば、これから毎日「クンクンクンクン!」と周りのものをとにかく嗅ぎまわっていくしかないですね!

 

まとめ

 

匂いを嗅ぐ力、それも嗅神経細胞の数が心身の状態にここまで深く関わっているとは、まさに驚きの新発見でした(自分の中の)

最新の治療法も、最新と銘打つことや、ドイツ発にしてはちょいと簡単すぎる内容ですが(汗)、何事もシンプルイズベストということを考えれば、今回のようにすぐにでも実行でできて長続きできるものこそ、最良の問題解決法だといえますね。

取り戻したい機能に意識を集中するというのも、以前のガッテンで紹介していたように、メンタルが脳に直結することを理解したうえでの回復法だと思います。

あのときは減少していく運動神経を戻すためにも「意識を傾ける=電気信号を通して神経細胞を回復させる」ということでしたので、どちらも同じ原理で動いているということを改めて理解できたような気がします。

ということで、これから年齢を重ねていくしかない中年の自分的にも、においセンサーを失わないためにも、とにかく嗅ぐ生活は欠かせないな、と思わせてくれた放送回でした。

よおし!これからは鼻をスッキリさせて、毎日嗅ぎまくるぞ!^^

juntarouletter.hateblo.jp

 

おすすめ記事

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp