体のケアと健康について考えるブログ

健康に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク


緑茶で歯周病菌を撃退!悪玉菌を抑える粉末緑茶レビューを再び!【美笠園】

スポンサーリンク


少し前のNHKガッテンで放送された「口内フローラ健康術SP」で緑茶の効能を紹介されていたのを覚えているでしょうか?

www9.nhk.or.jp

緑茶には口の中の悪玉菌を抑制する効果があることが説明されていましたね。

歯医者さんでも、患者さんの口の中に緑茶成分の含まれた薬液を塗り込んで、治療後の仕上げをしていましたし、それまで口臭で悩んでいた人も、緑茶を一定期間摂取することで、すっかり無くなったという実例も挙げられていました。

そんな緑茶の素晴らしさを胸に、視聴後に番組レビューを書き、さらにその後に実際に緑茶を飲んだレビューを書いて、ダブルで緑茶の素晴らしさを世に広めようという試みを勝手にしていた記憶も、まだまだ新しい昨年の話。

そんな緑茶のインパクトを、今年になって、さらに新たに独断で勝手に推し進めようという試みが今ここに!

というかですね

前回の実飲レビューで試した緑茶が、番組で紹介されていた緑茶粉とは微妙に異なっていたということを悔いてか、ずっとリベンジを狙っていたんですよ。

そしてついにその時が来た。

ついに来たんですよ、その時が!(繰り返してるだけじゃ!)

いでよ!真の緑茶パワー!

その本領を発揮するときが来たのだ!

  

抹茶粉の紹介タイム

 

ガッテンでは緑茶の中でも「粉砕緑茶」が口の中に残りやすいので(カテキンが)、おススメしていたのですが、そのことをすっかりスルーしていた私が実際に購入したのは、ごく普通の「緑茶」でした。

 

前回購入時の緑茶

 

「緑茶粉」と書いてあったから、きっと粉末緑茶にちがいない、いや絶対にそうに違いない!と勝手に思い込んで、家に帰って試してみたところ、完全に普通の緑茶だったことが判明したのです。

まあそれでも一応「緑茶粉」でしたから、普通の緑茶に比べたら、茶葉が細かく刻まれていたので、カテキンの口内残留度に問題はなかったのですがね。

とりあえず無くなるまでは、それを使っていこうとしていましたが、やはりどうも我慢がならず、ついに昨年の暮れに新たに注文したのですよ、真の粉末タイプを。

 

それがこれ↓

 

梱包材に包まれて分かりにくいので、もう一度真の姿をここに。

 

 

静岡は掛川産の100%粉末緑茶です。

アマゾンで購入したのですが、その商品説明の丁寧さに魅かれて、購入を決めました。

その一部を紹介します。

 

粉末の緑茶。安心・安全の静岡県掛川産の茶葉を100%使用した粉末茶で, お寿司屋様や和食料理屋様、居酒屋様に大変好評頂いております。深みのある美味しいお茶が出来あがります。お湯でも水でも使用でき、ゴミも出ないので誰でも簡単に作ることが出来ます。

 

となっていて、ここからさらに写真付きで、懇切丁寧に茶葉へのこだわりが縷々と綴られていて「これなら信用できる」と買うことにしたんですね。

しかも200gと大入りなので、しばらく持ちそうですし。

これで1000円少々なら、悪くはないなと。

実際にまずまずの大きさで、量もかなりのものでした。

 

近距離

 

遠距離

 

メーカーさんは美笠園。

深蒸し掛川茶一筋、日本のお茶の良心です。

 

 

おいしい飲み方も書かれていて親切ですな。

 

 

では中身を拝見といきましょう。

 

 

広げてみると、

 

 

バーンと。

かなり粒子が細かく、これぞ抹茶!という感じです。

 

 

実際にかなり細かい。

前回の緑茶粉と比べても一目瞭然です。

 

前回に実飲時の緑茶粉

 

前のは明らかに粉が粗いですね。

というか、単に細かくカッティングした感じです。

ガッテンが勧めた「粉砕緑茶」ではないことが、ここでより一層明らかになりました。

では味のほうの違いはいかなるものに?

 

実飲タイム!

 

まずは淹れるところから。

 

一さじとって

 

投入っと

 

ここにお湯を入れると、こんな感じになりました。

 

 

いい具合に緑茶してます。

前回のは普通に済んだお茶の表面でしたが(茶葉が底にたまっていた)、今回はまごうことなき粉砕緑茶でしょうから、お湯を入れた瞬間に溶けて混じり合ってます。

しかし粉が完全に溶けていないでしょうから、これをさらに混ぜましょう。

 

 

 

浮き立つ泡が茶道で出されるようなお抹茶っぽくて、何気に美味しそうです。

そして香りがいかにも抹茶していて、抹茶が含まれたお菓子とかにある、あの独特の匂いがしますね。

そして一口飲みますと、色合いこそ苦そうですが、実にあっさりした風味。

もっと苦い味を想像していたので、拍子抜けしてしまいました。

しかし、わずかに感じる粉が口の中に広がる感じがして、カテキンパワーで悪玉菌を撃退してくれているのだな、という雰囲気は感じましたね。

飲んだ後に少し苦みがありますが、ほとんど問題がありません。

安価なものですし、業務用と銘打っていますので、回転寿司屋さんなどで使われるタイプがこれなのでしょう。

とにかく、あっさりしていて癖がない。

後味もほとんど残らないので、これなら口の中の洗浄用にもってこいではないでしょうか?

 

まとめ

 

如何でしたでしょうか、今回の粉末緑茶編は。

前回「緑茶粉レビュー」と比べても、かなりカテキンパワーが強そうな味わいを持っていたと思います。

とはいえ、味そのものは緑茶粉の方が香りも良く、味わいも比較的に上品で、いかにも「お茶」な感じはしました。

これは緑茶粉の茶葉が粉状にまで至っていないために、湯に溶けきれず、ごく普通のお茶のように濾されて成った味わい由来のものだと思いますね。

今回の粉末緑茶は粉末状の茶葉が完全にお湯に溶けますし(もしくは沈殿)、茶葉の成分や香りが全てお湯と一体化するので、香りが生の植物に近いという感じはあると思います。

そしてですね・・・

あれから毎日この粉末茶葉を使ってみたのですが、口の中が確実に、

さっぱりしてる感覚

があるんですよ。(2017年1月15日現在)

しかも口臭もほとんどなくなってます。

これは本当にカテキンの力が口の中の悪玉菌(ジンジバリス菌)を撃退している証拠と言えるのではないでしょうかね?

もちろん毎日きちんと歯磨きをしているので、それとの相乗効果もあると思います。

さらに毎日の食後には、必ずこの粉末緑茶を口に含んで飲むようにしているのですが、しばらくすると大がしたくなったりすることもあって、口の中はもちろん、胃腸のもたれや消化にも効いてるような気もするんですよね。

「そう思うから、体もそう反応する」というプラシーボ効果のようなものもあるかもしれませんが・・・ただお腹のもたれがなくなっているのは確かですし、口の中がさっぱりするというのも本当です。

少なくとも自分にはこの茶葉は合っているように感じているので、これからも定期的にこのメーカーさんの緑茶粉を購入しようと思っていますよ。

機会があれば、他のメーカーさんも試していきたいですね。

そのときはまたレビューするかもしれませんので、よければまたご覧ください。

粉末緑茶、これはかなりおススメですよ^^

 

☆体脂肪・コレステロール予防のガレート型カテキン飲料

伊藤園「2つの働きカテキンジャスミン茶」

☆栄養豊富な田七人参配合の粉末緑茶

100%オーガニック茶「白井田七。茶」

☆粉末緑茶の比較まとめ

万病を防ぐカテキン粉末緑茶・その他の茶類【比較まとめ】

 

おすすめ記事

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp