体のケアと健康・防災を考えるブログ

健康や防災に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク


栄養満点のピーナッツと胃腸に優しい「さけ雑炊」との組み合わせは?!

スポンサーリンク


前回に引き続き、ピーナッツ&雑炊レビューです。

juntarouletter.hateblo.jp

前回記事では「かに雑炊」に作り置きしていたピーナッツペーストを入れて食べたのですが、少々甘濃かったですかね。

今回は「さけ雑炊」にピーナッツを付け合わせて食べてみました。

まずその前に、ピーナッツの効能を箇条書きにしてみましょう。

 

・飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸がとてもバランスよく含まれている

・コレステロール値を下げる

・血管を強くする

・糖尿病を軽減する

・ミネラルやタンパク質が多いので、体に良い食材

血管を強くしなやかに!ピーナッツパワー解放ワザ - NHK ガッテン!より

 

もともとはNHKのガッテンを見てまとめたレビュー記事が、一連のピーナッツ料理の実食レビューになったわけですが、今回もその続きというわけですね。

ではいきましょう、ピーナッツの世界へ!

 

さけ雑炊とピーナッツ

 

雑炊は前回と同じアマノフーヅのフリーズドライものです。

 

 

そしてお相手のピーナッツはこちら。

 

 

ご存知、日本のピーナッツの本場である千葉県産です。

前回はバタピーでしたが、今回のピーナッツは皮つきのものを選んでみました。

 

 

こちらが雑炊の固形物。

 

 

スープカップに入れまして、

 

 

お湯をいれましょう。

 

 

そして徐々に、

 

 

柔らかくなってきました。

 

 

ほんのりと淡いサーモンピンクが美味しさを醸し出しています。

香りも、まさに炙った鮭の匂いですね。

免疫力をアップさせるネギも入ってます。

 

 

サーモンも!

 

 

ではいよいよピーナッツを投入していきましょう。

 

 

前回はガッテンにならってペースト(ほぼ「ふりかけ」状態でしたが)を入れましたが、どうもそれが雑炊とマッチングしすぎたみたいで、雑炊の中の水分を吸いまくって、かなりピーナッツ風味が出ていました。

今回はそういった水分奪取を防ぐために、生ピーナッツをそのまま放り込んでみたいと思います。

では投入!

 

 

さすがに生なのか、ピーナッツの香りはそれほどしません。

普通にさけ雑炊の塩っぽい感じが目立つだけ。

少し混ぜて食べることにしましょう。

 

 

 

う~ん、程よい塩味に、柔らかい雑炊の食感が喉とお腹に優しいですね。

ピーナッツの歯触りもいい。

正直なところ、食べる前は雑炊と生ピーナッツが合うわけなんかないと思ってたんですが、雑炊の柔らかい食感の中で「カリッ」とした心地よい歯触りと噛み応えがして、これが意外に気持ちいいんです。

カリカリと嚙むたびに脳に響く感じで。

なんだか癖になりそうな歯ごたえ。
また細かく砕いたピーナッツペーストはバタピだったのもあって、少々濃かったんですが、このピーナッツはノーマルなタイプだから、味わいもあっさりしてます。
というか、鮭の塩味が結構きいてるから、甘さが目立たないのでしょうか?
 全体的に少し塩味なあっさり雑炊で、ピーナッツは、味そのものよりも「食感」でポイントを稼いだという感じですかね。

なかなか美味しかったです^^

 

おすすめ記事

落花生(ピーナッツ)の薄皮には高い抗酸化物質が含まれていた!

血管を強くするピーナッツと栄養価の優等生「たまご」を合せて料理してみた!

栄養満点のピーナッツと胃腸に優しい「カニ雑炊」との組み合わせは?!

血管を強くする!ガッテン流ピーナッツ料理にトライ!

NHKガッテン 血管を強くするピーナッツ!しっかり食べて悪玉コレステロールを撃退しよう!