読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体のケアと健康・防災を考えるブログ

健康に関する情報を中心に、防災に関することもあわせて取り上げていきます。

スポンサーリンク


龍角散の「らくらく服薬ゼリー」で風邪薬を飲んでみた

スポンサーリンク

風邪を引いてしまいました。

冷えたところで作業したりすることが多かったので、それが主な原因だとは思いますが、最近の急な寒さと暖房の効いた室内を出入りすることで、寒暖の激しさに体がついていけなくなっていたのでしょう。(こういうときに年齢を感じます苦笑)

やがてという案の定というか、しばらくすると喉の奥がイガイガし始めたので、「あ、これは風邪の前兆だな」と警戒していましたが、やはり喉の炎症を起こしてしまい、病院で薬をもらって早めに寝る日々が続いておりました。

熱は少しあったのですが、インフルエンザほどの高熱というわけでもなかったので、一日仕事を休んだくらいで、あとは服薬でなんとか回復に向かっております。

そんなときに思ったのが、「薬って案外飲みにくいなあ」ということ。

普段ほとんど病院に行くことがないので、薬を飲み慣れていないのもあります。

ただ錠剤が喉にひっかかるというか、水やお湯で飲み込もうとしても、途中で引っかかってしまうんですよね。

全部ではないですが、何個かに一個とか、数回に一回の割合でそんな感じになることが続いたので、これはなんとかしないといけないと思い、ドラッグストアに行って色々見てると、ちょうど良いのがありました。

 

 

龍角散の服薬ゼリーです。

CMで見たことがあったので、すぐに購入を決めました。

www.ryukakusan.co.jp

大容量サイズのタイプもあったのですが、今回もらった以上の薬を飲むつもりもないので、使い切りタイプを選びました。

 

 

一度に多剤服用も大丈夫なようなので(複数個の薬を飲むこと)ちょうど良いです。

ほかにも「のどにつまらない、むせない成分」や「薬の作用に影響を与えない成分」「体内で薬の吸収を妨げない成分」「合成着色料、保存料不使用」などの特徴があるので、これなら安心して服用できそうです。

飲み方は簡単で、ゼリーをスプーンやカップに入れて、その中に薬を入れてそのまま飲むだけ。

 

 

たしかに簡単そうです。

25グラム6本入りなので、6回分は使えるということですね。

 

 

大きさも手のひらサイズで手ごろです。

 

 

ゼリーの色も無色透明。

レモン味なので(無果汁)香りには抵抗はないです。

 

 

 

 

では投入する薬を紹介します。

 

 

上から順に薬の名前と効能を言うと、

 

クラリスマロイシン

細菌を殺し、感染症を治す作用がある

カルボシステイン

痰を出しやすくする作用がある

ロゼオール

熱を下げる作用がある 

 

正確な名称と効能は省略してますが、およそはこんな感じです。

ほかにも咳を鎮める薬もありますが、ここでは省きますね。

この3種類の薬をゼリーの中に投入します。

 

 

カップに入れたので、スプーンですくって飲みましょう。

 

 

このまま口に入れると、これが実にあっさりと飲み込むことができました。

今までだと3つの薬を一気に飲むと、確実に一つは喉に引っかかって出てきてしまうものなのですが、このゼリーに含むとスムーズに喉の奥に流れ込んでいきましたね。

飲み心地も良くて、うっすらとしたレモン風味と柔らかいゼリーの取り合わせもなかなかに美味しいです。

このゼリーだけ食べたら、どんな味になるのだろう?と思って、スティックを一本とって先っぽを破ると、そこに口をつけてチュウチュウ吸ってみたら、これが結構イケました(笑)

味付けが服薬用なので淡泊なのが、これまたヘルシーなゼリー的な味わいがあって、全然良いです。

とはいっても、食べるために買ったのではないですから、服薬のときのために残しとかないといけませんが(苦笑)

それくらい飲み易くて、喉越しをスムーズにしてくれるゼリーだと思いますね。

効果はあります。

私の場合は錠剤だけですが、粉薬を飲む場合もゼリーに混ぜれば服用できるので、薬全般的に大丈夫な感じです。

薬嫌いの人や、喉の通りが悪くなってきたお年寄りなどはおススメじゃないでしょうか?

他にも漢方薬やお子様用のゼリーもあり、なかなか便利な「服薬補助飲料」シリーズです。

楽天市場

 

関連記事

血管を強くするピーナッツと栄養価の優等生「たまご」を合せて料理してみた!

緑茶で歯周病菌を撃退!悪玉菌を抑える粉末緑茶レビューを再び!

亜鉛・マカの効能・効果と味覚糖グミサプリの味わい!