体のケアと健康について考えるブログ

健康に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク


尿酸値を下げるアンセリン入りの野菜ジュースを飲んでみた!【一日野菜プラスアンセリン(雪印メグミルク)】

スポンサーリンク


痛風予防に関する食材レビューです。

以前に取り上げた記事では、牛乳が尿酸値を下げるということでした。

juntarouletter.hateblo.jp

そのときのポイントは「低脂肪乳を飲むことで尿酸を排出しやすくなる」ということでしたが、今回取り上げるのは「野菜ジュース」です。

  

野菜ジュースで尿酸値が下がる?

野菜に含まれる「ビタミンC」には腎臓での尿酸排泄を促す機能を持つともいわれており、尿酸値が気になる方には耳よりの情報かもしれません。

かくいう私も、最近ちょっと食生活が荒れ気味ですし、腹回りも心持ちふっくらしてきたという危機感もあるで、ビタミンや食物繊維が豊富な野菜ジュースを探していました。

そんな折にアマゾンで見つけたのがこちら。

 

 

アンセリン野菜ジュース

 

「ん?アンセリン?なんじゃそりゃ?」

となって、レビュー欄を見てみると、これが結構高評価で。

 

・飲み始めて3ヶ月後に健診で、薬なしでも数値(尿酸値)が改善された

・関節痛が治るので、毎夕食後に一本飲んでいる

・尿酸値と血圧が高かったが、毎日1本飲み続けたら、1週間ほどで血圧が正常値になった

 

などなど、なかなか目を引くレビューの数々。(表現を少し変えてますので、正確なレビュー内容はアマゾンの商品詳細でご覧ください)

もちろん低評価の方もおられるので、すべての人に効果があったとはいえないようですが、全体的にはまずまずという印象を受けました。

「アンセリンか・・」

単に野菜ジュースを買う目的だったのに、それ以上にアンセリンという成分に魅かれてしまいましてね^^;

もともと尿酸値は高くないのですが、やっぱり年齢的に気になる段階にきてますから(40過ぎです)

ということで「アンセリン」について調べてみました。

 

アンセリン

・動物の筋肉中に含まれているペプチドの一種

・乳酸の分解をスムーズにし、疲労回復や蓄積を防ぐ効果がある

・体内の老廃物である尿酸をつくりすぎないように抑えたり、体外へ排出を促したりという調節を行う

  

アンセリンと痛風(高尿酸)の関係

・血液に溶けにくい性質をもった尿酸が体内で蓄積されると、結晶化した尿酸が骨にこびりついて剥がれ落ちると、それを異物とみなした免疫細胞によって攻撃される。この痛みを痛風といい、これを防ぐためにアンセリンは役に立つ

・アンセリンを摂取することで、再利用酵素「HPRT」を増やし、プリン体が尿酸になる前に再びプリン体を元に戻し、尿酸が作られすぎるのを防ぐ

・過度の飲酒や疲労により体内に乳酸が溜まると、尿酸は排泄されにくくなるが、 アンセリンは乳酸を代謝する「LDH」の量を増やし、体内で発生する乳酸の分解にスムーズに働きかけることで、尿酸の排泄を促すと考えられる

アンセリンの尿酸値降下作用|機能性素材アンセリン YSK 焼津水産化学工業株式会社より)

 

などなど。

アンセリンは尿酸排泄に重要な役割を担っていたのですね。

これは見過ごせないな・・・

というわけで、この野菜ジュースを購入することを即決しました。

野菜ジュースのビタミンCとアンセリンさえあれば、尿酸もお腹の脂肪も怖くない!(脂肪はまた別の問題かもしれませんが笑)

  

アンセリン野菜ジュースを実飲!

 

ではいよいよアンセリン野菜ジュースのレビュー開始です。

今回購入したのは、雪印メグミルクの「一日野菜プラスアンセリン」18パック。

 

 

配達時に在宅していなかったので、留め置きしてもらってました。

ヤマトさん、すいません。

 

 

18パックあります。

 

 

そしてこれが野菜ジュース本体。

 

 

栄養成分もきっちり記載してあります。

 

 

10種類の野菜を使用。

世界各地というところが少し気になりますが、まあ安価なので仕方ないでしょう。

(送料別で18個1500円⇒1個あたり83円)

 

 

原材料もしっかり記載あり。

ビタミンC配合が嬉しいです。

 

 

使用されているアンセリンは「フィッシュドペプチド」に含まれているようですね。

いわば魚由来のアンセリンというところでしょうか。

プリン体を約99%カットしてるので安心です。

 

 

賞味期限です。

購入したのが先週末の土曜日だったので、今から3か月間ということでしょうか。

レビューでは短い!と低評価をつけていた方もおられましたが、18パックだと毎日飲んでいれば普通に2週間少しでなくなるので、まったく問題なしです。(賞味期限は消費期限ではないので、味が落ちる程度のことだと思いますがね)

 

 

では実飲です。

ストローを差して飲むタイプのようですが・・

 

 

レビューのためにコップに移し替えました。

 

  

色合いとか香りは、トマトジュースっぽい、普通の野菜ジュースですね。

しかしその口当たりは、癖がなくて飲みやすく、酸っぱさや、野菜ジュース独特の口に残る尖った後味がありません。

むしろすごくまろやかで、丸みを帯びている味わいがあります。

穏やかな口あたりで優しいですね。

後味も気にならず、野菜ジュースにしては、珍しく「また飲みたい」という気持ちにさせてくれます。

なんというのか・・・野菜ジュースと上手くブレンドされた乳製品、といったほうが伝わりやすいでしょうか?

当たり前ですが、もちろん原材料に乳製品が混ぜられてるわけもなく、完全に野菜メインです。 

 

しかしまろやか旨味があり、飽きない味になっています。

これも魚由来の「フィッシュドペプチド」から作られたアンセリン効果のおかげでしょうか?

www.yskf.jp

 

最後のまとめ


予想以上に美味しかったアンセリン野菜ジュース。

正直、飲む前はあまり期待していなかったのですが、ここまで美味しい野菜ジュースだと、アンセリン効果は別にしても、ビタミンCとか野菜摂取の意味でもリピートは全然ありですね。

最初はまとめ買いをするのがもったいないなと思ったので、街のあちこちのスーパーに行って一本だけを買おうと探し回ったのですが、どこにも置いてなくて、仕方なくアマゾンで購入した形になりましたが、逆にそれがいい方向に転化できました。

野菜ジュースの味には結構うるさい友人にも何本かお裾分けしましたが、彼からも「ウマイじゃん!これ!」と高評価を得て、この味わいなら野菜嫌いな子供にも全然勧めれるよな~ということで意見も一致しました^^

 

 

もちろん本来の目的である「尿酸値を下げる」意味でのアンセリン摂取としても、十分に期待できると思います。

アンセリン以外にも、野菜やビタミンCが配合されているので、普通に健康飲料としても”お役たち感”は、かなりあるのではないでしょうか?

とはいえ、まだ飲み始めたばかりなので、効果に関してはなんともいえませんし、もともと尿酸値も目立って高いほうではないですので、そのあたりの効果レビューは難しいかもしれません。

なのであとは「体が軽くなった」「お腹周りがすっきりした」とかの野菜ジュース的な効果レビューになる可能性大(笑)

少なくとも3か月は続けてみるつもりですし、その頃に行われる職場の健康診断を受けて、尿酸値まわりの数値変化をチェックして見ることにします。

そういう感じで、気軽に手軽にアンセリンを摂取して尿酸値を下げたい人に、美味しく野菜を摂りたい人におススメの野菜ジュースです^^

*雪印ブランドと農協ブランドのものがあるようですが、どちらも雪印メグミルクが製造しているようなので、商品上の違いはないと思います。ちなみに自分は雪印のほうを買いました。

 

痛風サプリ・食品の比較レビュー

juntarouletter.hateblo.jp

 

おすすめ記事

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

 

参考文献・サイト:

アンセリン | 成分情報 | わかさの秘密