読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体のケアと健康・防災を考えるブログ

健康に関する情報を中心に、防災に関することもあわせて取り上げていきます。

スポンサーリンク


痛くない鼻洗浄液「ニールメッド・サイナス・リンス」で鼻スッキリ!アレルギー性鼻炎や花粉症にも効果あり^^

スポンサーリンク

最近、風邪気味なのか、鼻がぐずついていて、久しぶりに気持ちの悪さを感じています。

鼻水は出てくるし、くしゃみはするし、鼻の奥が何かで詰まった感じで不快指数は結構マックス状態でした。

もともとアレルギー性鼻炎だったのですが、ここ数年はずいぶんマシになっていたので、もう治ったのかなと思ってたので・・・

花粉症ではないので、咳やくしゃみを伴うひどい症状ではないのですが、それでも鼻の不快感はかなりのものがあり、耳鼻科に行こうと考えてた矢先に、友人からある洗浄薬を紹介されました。

その友人は花粉症で、春から夏にかけてのこの時期が一番ひどいらしいのですが、行きつけの耳鼻科で洗浄薬を紹介されて、実際に使ってみたところ、かなり効き目があったらしいのです。それ以来、洗浄液は常備するようになったとか。

「これ、かなりいいよ。きっと鼻炎にも効くはずだわ」

といって、商品名を教えてもらいました。(商品そのものをくれたわけではありません^^)

「ニールメッド・サイナス・リンス」

話を聞いてみると、どうも鼻うがいのようなものらしく、鼻の穴に洗浄薬を入れて出すというものだとか。

昔、鼻炎がひどいときに、塩水で鼻うがいをしていたことがありますが、あれはなかなかハードで苦しくて、一歩間違えると「ゴホゴホゴホ!ゲボーッ!」とむせ返ってしまうので、どうしても我慢できないとき以外はやらないようにしてたんですよ。

それに結構痛くなるんですよね、鼻の奥が。

でもこのサイナス・リンスはそういった痛さや違和感がほとんどないらしく、気持ちよく鼻を洗うことができるようなんです。

それならばということで、私も一度試してみることにしました。

今回はアマゾンでスターターキットを購入。

 

 

意外に安かったのと、レビューがかなり好評だったので、安心して買うことができました。それにしても、これ、アメリカの製品だったんですね~

ちゃんと日本語も載っていますので、ご安心を^^

 

 

用途は幅広く、花粉症から、ハウスダスト、風邪、粉塵などの症状や汚れからくる鼻の汚れを洗い流してくれるようです。

 

 

キットの中身はこんな感じ。

 

 

ちゃんと日本語の説明書もついてます。

 

 

使い方は簡単で、

 

①キャップを外して、体温程度(36℃)に温めたお湯(240ml)を容器に入れる

②サッシェ(洗浄液の素)を容器に入れて、お湯と混ぜる

③キャップを閉めて、片方の鼻の穴をキャップの穴につける

④容器を軽く押すと、片方の鼻の穴から洗浄液が出てくる

⑤反対側の鼻の穴で同じことを繰り返した後、鼻をティッシュで優しくかむ

 

という流れ。

 

 

公式ホームページでは、youtube動画で使い方を紹介しているので、下に張り付けておきますね。

鼻洗浄のサイナス・リンス | NeilMed™ ニールメッド

 


ニールメッドサイナスリンスの使い方

 

ではレビューを始めましょう。

 

①温めたお湯240mlを容器に入れます。 

 

 

 

 

②次にサッシェ(洗浄液の素)を湯の入った容器に投入。 

 

 

③そしてキャップを閉め、容器を混ぜます。 

 

 

④出来上がり。 

 

これで準備は整いました。

あとはキャップの先にある穴に自分の鼻の穴をあてながら、容器を軽く押すと、洗浄液が鼻の穴を通って、もう片方の鼻の穴から洗浄された液が出てきます。

 

 

そのまま2,3回洗い流すと、今度はもう片方の鼻の穴に入れて同じことを繰り返します。

容器の洗浄液を使い果たしたら、これで洗浄は終了。

使った容器は洗っておきましょう。

 

 

 

あとは乾かしてまた次回に使います。 

 

使ってみた感想と注意すべきだと思う点

 

今まで耳鼻科で鼻の洗浄をしてもらったことはありましたが、家で専用の容器で鼻洗浄をしたのはこれが初めてです。

今回使ってみて驚いたのが、苦しくないし、鼻も痛くならないということ。

これまで行っていた自分流の鼻うがいだと、温かい塩水を鼻で吸い込んだ後に喉の奥に流れてきた塩水を自力で吐き出さないといけなかったのですが、このサイナスリンスは、容器を押した時の空気圧なのか、そのまま意識せずとも自然と片方の鼻の穴から洗浄液が出てきて、すごくスムーズに洗浄することができました。

違和感も気持ち悪さも感じず、むしろ「すーっ」と自然に液が零れ落ちてくるという感じが心地よかったですね。

あと液が鼻を通るときに、洗濯したての洗濯物を干した時の気持ち良い匂いがした気がしました。

でも実際の液は生理食塩水の素を溶かしただけなので、香りはないはずなんですよ^^;

なぜかそう感じてしまった不思議。

さすがに味は普通に塩味で、生理食塩水という感じでしたけどね。

使用後の鼻の奥はすごくすっきりしていて、まるで鼻の奥のゴミがとれたような爽快感がありました。

かなり使い心地が良いです^^

注意すべき点ですが、洗浄液の素を溶かすためのお湯は、沸かしたり電子レンジで温めた場合、ちゃんと人肌の温かさまで冷ましておくこと。

私は今回、電子レンジで加熱したのですが、その後の冷ましの時間が少し早かったためか、鼻の穴に液が入ったとたんに「熱っ!」となって、思わず液を吐き出してしまいました。

なので温める場合は、できるだけ「ぬるめ」にして、加熱した場合は「人肌の温かさ」に落ち着くまで冷ましてください。

後はけっこう大量の薬液を鼻の穴に通しながら洗浄するので、洗面所とか風呂場やキッチンなどの水回りで行ったほうが良いです。

また洗浄作業がすべて終わってからは、鼻から薬液を全部出しきらないと、もし残っていた場合に後で何かの拍子で「ドバドバ」と鼻から大量の水が出てくる羽目になるので、しっかり鼻から水を抜いておきましょう。

今回はスターターキットを購入したので、次からは薬剤だけ買うことにします。( 他のメーカーの薬剤も試せるので便利です)

もしまだご存じなくて、鼻炎や花粉症に悩まされている方がおられるなら、ぜひ一度チェックしてみてください。試してみる価値はある製品だと思いますよ^^

 

関連記事 

花粉症を引き起こす免疫細胞に結核を防ぐ効果が!

NHKガッテンの「肺炎」を予防するには肺炎球菌ワクチンで脾臓を元気にすること!  

アレルギー疾患対策に厚生労働省が本格着手か