体のケアと健康・防災を考えるブログ

健康や防災に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク


ビタミンDで筋力・骨密度をアップ!味覚糖グミサプリ「ビタミンD3」レビュー!

スポンサーリンク


グミサプリレビュー第4弾です。

これまで「亜鉛・マカ」「鉄・葉酸」「ヒアルロン酸」をレビューしてきましたが、今回は「ビタミンD3」。

えっ?

ビタミンD3って、ビタミンDとは違うの?

と思われるかもしれませんが、調べたところ、通常私たちがいうところの「ビタミンD」とほぼ同じ働きを持つようなのです。(以下そのまとめ)

 

・ビタミンDにはD2からD7まで6種類あり、中でもD2とD3が最も力が強く有名

・ビタミンD2が植物に含まれるのに対し、ビタミンD3は動物に多く含まれる(主に魚)

・ビタミンD3は皮膚で紫外線によって合成される

 

以前にNHKの健康番組「ガッテン」でも、骨粗しょう症を防ぐにはビタミンDの摂取が必要ということを述べていましたが、そのときに推奨されていたのが「魚やきのこ類」の摂取と「日光浴」でした。

juntarouletter.hateblo.jp

食品と紫外線から得るビタミンDによってカルシウムやリンの吸収と定着が進むために、骨を強化するにはビタミンDが必要不可欠な栄養素であるということが言われていましたね。

骨粗しょう症財団でも同様のことが推奨されており、骨を強くするには、もはやカルシウムだけでは不十分だということが、当たり前の健康知識になってきているようです。

骨粗鬆症を予防するためにも、治していくためにも、カルシウムとカルシウムの吸収を助けるビタミンDを多く含む食品をとることが大切です。

どうすれば予防できるの? | 公益財団法人 骨粗鬆症財団

そんなビタミンDの中で最も大きな働きを持つのがビタミンD3というところ。

食品にも紫外線によっても得られることから、健康的な生活を送っていれば、まずまず不足することはない栄養分だと思いますね。

 

しかしながら

 

現代人はこの「健康的な生活」という定義からは大きく離れた生活を送っているのが実情。

 

あなたは毎日紫外線を浴びていますか?

毎日しっかり魚やキノコ類を食べていますか?

 

私を含め、およそ普通の街住まいの日本人であれば、上にあげた条件を完璧に満たす生活を送っている方は、全体の数パーセントしかいないと思うのですが、如何でしょう?

(例外的な生活を送ってられる方もおられます。例:第一次産業に従事しておられる方、ガテン系、スポーツ選手、体を使う公務員の方々)

ゆえに、ここで出てくるのが「ビタミンD3」をあえて摂取することの大切さ。

毎日紫外線を浴びなくていい。

日々食卓に魚やきのこを出さなくてもいい。

 

もしくは

 

ビタミンDを合成するために、わざわざ昼休みに会社の屋上で日光浴をしながらマッシュルームの缶詰と鮭の燻製をボリボリ丸かじりしなくていい

 

そんな夢のような普通の日々が実現できる魔法のアイテムがこちら。

 

 

味覚糖グミサプリ「ビタミンD3」です。

ここでようやく出てきました。

いよっ!真打ち!

ひゅーひゅーっ!

ということでですね、次のターンでいよいよそのお味のほうを明らかにしたいと思いますよ。

  

 味覚糖グミサプリ「ビタミンD3」実食レビュー開始!

 

では改めてご紹介しましょう。

 

 

ビタミンD3くんです。

ビタミンD3「よろしくね!」

 

 

主な成分は、

砂糖、水飴、コラーゲン、濃縮果汁(マスカット、りんご)、甘味料(ソルビトール)、酸味料、ゲル化剤(ペクチン)、香料、着色料(紅麹、クチナシ)光沢剤、ビタミンD3

となっています。

ソルビトール(じゃがいもやトウモロコシのでんぷん)、ペクチン(果実、野菜、海藻類に含まれる食物繊維)、着色料の「紅麹、クチナシ」など「添加物」と呼ばれる素材のほとんが食品由来のために、比較的安全なグミサプリだということが分かりますね。

もちろん我らが「ビタミンD3」も、ばっちりくっきりクレジットされてます。(なんだか仮面ライダーV3みたいだ)

ではその中身をご開陳。

 

 

グミです。

まごうことなきグミサプリです。

しかも香りは青リンゴの匂いで香しいです。

 

 

限りなく半透明に近いグミの色は、見る者の心を惑わせる何かがありますね。

なんというか、グミの中に引き込まれるというか・・・

 

 

あんまり魅力的な香りと見た目をしているので、思わず裏返してみました。

そんなグミサプリ型ビタミンD3は、見た目はいかにも小さく儚そうですが、いえいえノンノン!

意外と弾力性があって存在感ばっちりなんですよ?

嘘と思うなら、半分に割って見せましょうか?

 

ほれ!

 

ほれほれ!

 

同じようなことを毎回やっているような気がしますが(笑)、まあ食材の中身を半分に切って見せるの言うのは、実食レビューをするときの私の流儀のようなものなので、ご了解あれ。

そしてこちらも毎回のことなのですが、グミの弾力性はかなりのもので、ブレットナイフで切ってもなかなか一度ではばっさりいけずに、ジワリジワリと斬り進んで、ようやく半分に割れたという。

固いだけだと逆にあっさりきれいに切れますが、やはり弾力性があるとね・・・

で、その味のほうなんですが、これがまず

青リンゴのフルーティーな匂いで気持ちいいです。

噛んだ瞬間に広がるのが「マスカット」の酸い味のある甘さで、これがまたジューシーで美味しすぎること鬼のごとし。

切ると固いのですが、口の中で噛むと、体温と唾液の加減で噛みやすくなるのか、あっさり噛みちぎれて、溶けるように喉の奥に流れていくというスムーズさ。

このときの味わいも、マスカットの濃厚な香りと風味が「じゅわっ!」と広がるので、もう最高ですね。

 

 

あまりにも美味しすぎるので、一日2粒が目安のところをガバッと袋ごと口に当てて「バババババッ」と一気に全部食べてしまいそうになりました、これ本気で。

そこをなんとか理性で抑えて、2粒で収めましたが、これ本当にダメですね。

美味しすぎます。まさにお菓子。グミですよ。

しかも普通のグミよりも食感がしっかりしてるので食べごたえがある分、始末に負えません。

この味覚糖グミサプリシリーズは全部こんな感じなので、中には一回で食べきってしまう猛者もいると思いますよ?

味覚糖さん、本当にサプリの効果を提供したいのであれば、もう少しお口に厳しいものを作られては如何でしょうか?

このままでは美味しすぎて、せっかくの健康栄養成分がたった1日で消えてしまいますよ?(消費者的には辛いっす涙)

 

最後に

 

「ビタミンD3」グミサプリ、如何だったでしょうか?

これは個人的には今までの味覚糖グミサプリの中でも、最高に美味しいと感じた味わいでしたね。

これも特に自分がマスカット好きなのも原因にあるのでしょうが・・・

いや実に本当に本当に美味しいグミなので、これからレギュラーサプリの一つとして、私のデスクの友になるのは確実ですよ。

ビタミンDは骨密度だけでなく、筋肉を強くしたり、がん細胞の増殖を抑える働きもありと、さまざまな効能を持つ栄養素。

食品や紫外線などで補えない分を、この美味しいグミサプリで補完して、骨のあるヘルシーな毎日を過ごせればと思います。

ビタミンD3、これからもよろしく!

 

おすすめ記事

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

 

参考文献:

「栄養素の通になる」上西一弘 著(女子栄養大学出版部)