体のケアと健康について考えるブログ

健康に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク


尿酸値を下げるアンセリン入りの粉末緑茶を飲んでみました

スポンサーリンク


アンセリンといえば痛風を和らげる栄養素の一つとして、このブログでも何度か紹介させていただきました。

juntarouletter.hateblo.jp

尿酸値を下げる働きがあり、上に挙げたような野菜ジュースやサプリメントという形で市場に出回っているようです。

今回はその一つとして「緑茶」とコラボレーションした商品ということ。

緑茶も生活習慣病に効果のある「カテキン」成分が豊富に含まれているので、アンセリンと合わせてかなり良い商品なんじゃないかな?と思ったわけで、今回購入してみました。

ではまずは「アンセリン」についてのまとめと、続けて飲んでみたレビューを紹介していきます。

 

アンセリンとは?

 

カツオ・マグロ等の魚類の赤身に多く含まれているアミノ酸の仲間で、海洋生物ではマグロ、カツオ、サケ、サメなど、陸上動物では鳥類の筋肉に多く含まれており、旨味成分に深く関係している物質として注目されてきたようです。

こうした回遊魚がずっと泳ぎ続けることができるのは、持久力の維持効果が期待できるアンセリンによるものと考えられているようですね。

では以下にその具体的な働きをまとめてみましょう。

 

・乳酸の分解をスムーズにし、疲労回復や蓄積を防ぐ効果あり

体内の老廃物である尿酸をつくりすぎないように抑えたり、体外へ排出を促したりという調節も行う

・活性酸素を抑える働きがあり、疲労感の軽減や、体や肌を若々しく保つアンチエイジング効果あり

・腎不全、尿路結石、動脈硬化、心筋梗塞、高血圧など、様々な生活習慣病を予防する効果あり

 

こうしてみてみると、アンセリンの働きは、痛風(尿酸値を排出するため)のみに限らず、抗酸化作用生活習慣病予防など、体に良いとされている健康効能の多岐にわたって効果があることが分かりますね。

長く泳ぎ続けたり、飛ぶ必要のある回遊魚や鳥類に多く含まれているというのも、なかなか興味深いデータだと思います。

そう考えると、アンセリン効果は高度の運動能力を要求されるスポーツ選手に最も必要なのでは?と考えてしまいますよね(笑)

飲み続けると、魚のように泳げたり、鳥のように空を飛べたりとか・・・

 

from: Princeton University Press

 

冗談はさておいて、結果的に尿酸の排出に効果がある成分という研究も進んでいるので、現在は痛風予防の栄養素の一つとして商品化になっているわけでして。

juntarouletter.hateblo.jp

今回はそんな万能の妙薬(?)アンセリンを配合した緑茶の実際の味わいを、次の章で紹介したいと思います。

 

アンセリン粉末緑茶レビュー

 

大正製薬が製造・販売を行っている粉末緑茶です。

もともと粉末緑茶はこのブログでもたびたび紹介してきたように、生活習慣病に非常に役に立つ食品の一つです。 

juntarouletter.hateblo.jp 

昨年のガッテンで紹介されたことから、年末からずっと購入し続けていますが、今回はそれまで使ってきたタイプが無くなってきたので、新しいものが出ていないかとAmazonで探していたところ、こちらの商品を発見したという感じです。

「アンセリンと粉末緑茶か!なんてすばらしいコラボレーションなんだ!」

正直、見つけたときは感動と興奮でクリックする指がぷるぷると震えたくらいですが(冗談です)、意外にレビューがないこと、そして公式サイトを見てみると、販売を開始したのが2009年9月ということで、けっこう前から存在していたことが分かります。(8年前)

「売れてないのか?でもそれなら、とっくの昔に製造中止になっているはずだしな・・」

そんなあれこれを考えながら、商品を購入し、どんな味かまずは確かめてみようとなったのです。

そして送られてきた商品がこちら。

 

 

「リビタ」というブランドになってます。

けっこうシンプルなデザインですね。

 

 

 

「本製品に含まれているフィッシュペプチド(アンセリン含有)は、原材料のカツオ・マグロから、プリン体を約99%カットして精製しています」

と書いてますが、これはどこかで見覚えが・・・

 

 

これだ!

雪印メグミルクのアンセリン入り野菜ジュースのレビューで紹介した商品写真です。

この同じ記述の理由は簡単で、このアンセリン緑茶に含まれているアンセリンを提供しているのが、雪印メグミルクの一日野菜アンセリンジュースでもアンセリンを提供している焼津水産化学工業株式会社さん。

www.yskf.jp

どうやらこちらが食品メーカーさんにアンセリンを卸している卸元的な立場の会社のようですな。 

そんな感じでアンセリン入り野菜ジュースでも味のほうを確認しているので(美味しかったです)、それならばこの粉末緑茶も大丈夫だとなり、早速実飲といきました。

 

 

中身はかなりシンプル。

スティック状のタイプで、普通はこうしたタイプだと縦置きしているものですが、これは横だぞと。

シンプルすぎるパッケージデザインといい、少し前時代的な雰囲気を感じますね。

まあそれでも要は中身だよ!ということで、続けてレビューを進めて行きます。

 

 

 

スティックの中身は細かい粉状になっていて、香りは粉末緑茶というよりも、むしろ少し磯っぽいです。

魚由来のアンセリンが関係しているのでしょうか?

野菜ジュースのときは全く感じませんでしたが、緑茶だと魚の匂いが結構残るのでしょうか?

実際に魚料理を食べた後に緑茶を飲むと、魚の磯っぽい風味が強まるような感じで「生臭い」匂いが口の中に広がる経験はよくあります。

たぶん、この粉末緑茶も、そうした魚と緑茶の香りの相性的なものが多少は関係しているのだと思いますね。

あくまで自分の見解ですが。 

粉末緑茶の粉の色は全体的に薄い感じで、粉もきめ細やかで、なかなか綺麗です。

 

 

まるで白浜の海岸を歩いているような・・・

 

 

話が横にそれました(笑)

まあそれだけ見た目は”いい感じ”だということです。

続けてレビューしていきましょう。

 

コップに粉末緑茶を入れます

 

お湯を入れました

 

いい色ですね。

香りをかぐと、やはり最初に感じた「磯っぽさ」があります。

これはフィッシュペプチド由来なのか、単に緑茶の青っぽさのものなのか・・・

 

 

次に味ですが、これも「磯っぽい」感じが最初にきます。

たとえていうなら「海苔」のような風味といいましょうか。

臭いというほどではないですが、緑茶独特の香ばしい香りが少し抑えられた感じですかね。

ただ味はすごくあっさりしていて、粉末緑茶というよりも、煎茶という感じがします。

むしろ普段飲んでいる緑茶よりも、少し上品な味わいになってますかね?

私自身、家で粉末緑茶を飲むときは、かなり大量に粉を投入するので、いつも濃い~味わいになってるんですよ。

野趣あふれる味わいといいますか、とにかく強いパワーを感じれて、濃くて、「お茶を飲んでる!」という実感に満ち溢れる感覚がすごく好きなので、こちらの粉末緑茶の味はそれに比べると、かなり「さっぱり系」の味わいになっているので、そうした意味で少し勝手が違いますかね。

実際に商品の公式ホームページでも、

お酒や美味しいものが好きな方、濃い味つけが好きな方の健康維持に役立ちます。静岡県産の茶葉を使用し、香り豊かで、すっきりとした味わいの緑茶に仕上げました。普段のお茶と置きかえて、毎日の食事とともにホットでもアイスでもお飲みいただけます。また、携帯に便利なスティックタイプにしております。

と記載してあって、どちらかといえば濃い味付けの料理やお酒の共として開発されたような味わいになってるようです。

なるほど、それならこのあっさり風味は理解できますね。

さっぱり、あっさりで、濃い味のものに相性が良い。

ということで、そうした味わいが好みの方で、尿酸値を少しでも下げたいと思う方であれば、かなりお勧めのアンセリン入り粉末緑茶だといえます。

 

 まとめ

 

香りは「磯っぽい」といいましたが、よく考えると、これはたぶん緑茶の持つ香りだと思います。

緑茶によっては少し「海苔」のような香りのするものもありますからね。

これはあくまで個人的見解なので、ほかの方が香りを嗅ぐ同じ感覚を感じるかといえば分かりませんが・・・

粉末緑茶としては、粉もきめ細やかで、さっぱりしていて、非常に飲みやすいと思います。

緑茶の持つ「抗酸化作用」「殺菌作用」と、アンセリンの「尿酸降下作用」「抗酸化作用」「疲労回復作用」などが合わさって、栄養的にはかなり完全体に近い商品なんじゃないかと思いますね。(緑茶の効能・種類については、こちらで詳しく解説しています)

ちなみにアンセリンの含有量は50㎎で、アンセリン野菜ジュースと同じです。

この数値は、尿酸の降下作用や痛風への影響という意味では、それほど大きくないかもしれません。

ただ野菜ジュースと同様、アンセリン以外の栄養分や味わいを考ると、あながち悪くない健康食品(飲み物)ではないかと考えても良いのではないでしょうか?

つまり、あくまで健康(栄養)補助食品であると認識して、美味しく楽しくアンセリンを摂ろう!という気持ちであれば、決して損はしないだろうということ。

チリも積もれば山となるで、毎日コツコツ飲んでいれば、徐々に尿酸値が下がっていくかもしれませんしね。

 

 

アンセリン野菜ジュースのレビューのときにも書きましたが、私自身は尿酸値はそれほど高くないので、あくまで健康管理の一環として、ビタミンとまろやかな風味を味わうために継続購入を心掛けています。

この粉末緑茶については、今回購入した分を飲み切った後に継続するかどうかを決めるつもりです。

味自体は、少し癖がある以外は悪くないですし。

何より緑茶のカテキンパワーとアンセリン効果は捨てがたいですから。

お茶の味わいにハマる方であれば、おススメの健康飲料だと思います^^

 

痛風サプリ・食品の比較レビュー

juntarouletter.hateblo.jp

 

おすすめ記事

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

 

 参考サイト:

アンセリン | 成分情報 | わかさの秘密