体のケアと健康について考えるブログ

健康に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク


【尿酸値対策シリーズ】尿酸の排出を促す「DL-アラニン」を購入しました

スポンサーリンク


以前にレビューしたガッテンの「痛風スペシャル」で

牛乳を飲むと尿酸値が改善する

という内容が放映されていました。

NHKガッテンの「尿酸値」を下げる食品の秘密は牛乳にあり!

それによると「牛乳にはカゼインという物質が含まれていて、カゼインが胃腸で分解されてアラニンという成分に変わり、それが尿酸を排出する手助けをする」という流れでしたね。

この放送以来「牛乳を飲むことで痛風の痛みから解放されるなら」ということで、わが友人・知人の中でも尿酸値高めのものは、こぞって低脂肪牛乳を飲む日々を続けるようになりました。(効果は人によってまちまちですが)

そんな中で先日、一人の友人から「痛風の記事で書いていた”アラニン”というのは、どんなんだ?」という質問を受けまして。

先ほどのレビュー記事の内容に沿って、詳しく説明したのですが、「それは牛乳を飲むより直接的で簡単なんじゃないか?」となり、改めて「アラニンについてもう少し詳しいレビューを書いてくれ」と頼まれてしまったのですよ。

その友人は尿酸値は下げたいのだけれども、私が痛風記事で勧めている野菜ジュースや牛乳が大の苦手で、それ以外の食品で簡単に尿酸値を下げられる(と思っている)このアラニンに本気で取り組もうという感じのようでした。

それなら・・ということで、私自身がアラニンを代わりに購入して、その味とか雰囲気を実際に試してみることになった、という流れです。

今回のレビューは、いわば友人のためということになりますね(笑)

私自身の尿酸値は通常以下のレベルにまで下がったので(アンセリン野菜ジュースのおかげです)、今のところは新たな尿酸値系の食材は必要ないのですが、記事のネタとして、そして長年の友情に捧げるという意味で(笑)、味付けとか商品の雰囲気をレビューさせてもらおうと思います。

では次の章でアラニンについて軽く説明した後に、実際の商品レビューに進めていきましょう。

 

アラニンについて

 

尿酸排泄の働きは冒頭で説明しましたので、ここではそれ以外のアラニンの働きはどんなものか?ということを、他サイトで詳しく述べられたものを参考にして触れていきましょう。

 

アラニン

・体内で合成することができる「非必須アミノ酸」

・肝機能を強化し、アルコールの分解を促進する

・運動時のエネルギー源であるグルコースを生成するので、長時間の運動に必要な成分

・肌の角質に存在し、肌の水分を保つ天然保湿成分

・甘味をもつ天然の食品添加物

 

アラニンを含む食品

・しじみ、あさり、カニ

・海苔

・牛・豚のレバー

・鶏肉

アラニン | 成分情報 | わかさの秘密より)

 

こうしてみてみると、尿酸の排泄よりも、肝機能の効果が大きいようですね。

以前に「しじみ」の実食レビューを書きましたが、それと同じ働きを持つということでしょうか?

そう考えると、本当にアラニンは尿酸の排泄に効くのか?という疑問すら生まれてきます。

いや、というか、ひょっとしたら、私は番組(ガッテン)で見て聞いた内容を間違えてまとめてしまったのかもしれない。

アラニンという架空の物質を脳内で妄想し、それを既定事実として勝手に自分のブログ記事にアップしてしまうという、およそ良識ある健康ブロガーとしては許されざる行為を犯してしまったのかも・・・

もしそうなら、私は・・・私は・・・

ということで 

その真偽を確かめるべく、痛風SPの放送があった番組の内容を記録した「ガッテン」の本を購入することにしました。

 

 NHKガッテン! 健康プレミアム vol.12 [雑誌]

 

ガッテンの健康プレミアム号の電子書籍版です。

最近は本を購入するときは、もっぱら電子書籍(Kindle)にしてます。

書籍ではないので、かさばらないし、購入すると、すぐに配信されてその場で読めるから便利ですしね。(Amazonタブレットに興味のある方はこちらの体験レビューをご覧ください)

 

 

 

このページです。 

 

 

 

 

ここだ!

 

 

 

ちゃんと載ってますね!

 

 

牛乳を飲む→カゼインが胃腸で分解→カゼインがアラニンに変化→アラニンが腎臓の扉を開けて尿酸の排出を促す

 

やはりアラニンは尿酸排出の効果があったようです。

ホッとしました。

これで私の記憶の正しさと良識が証明されたわけですから。(良識は微妙ですが)

というかですね・・・

肝機能にも効き、尿酸にも効く

これはつまり、酒飲みにとっては、最高の健康成分なんじゃないですか?

道理で友人は「アラニン」にこだわったわけですよ!(かなりの酒好きです)

納得!

 

アラニン購入レビュー!

 

では商品のレビューに移りましょう。

今回購入したのは、Amazonで販売されていた「DL-アラニン」。

 

 

商品写真ではそれほど量はないように思えたのですが、実際に到着したサイズはというと・・

 

 

かなり大きいボックスに入れられてました。

「こんなに大きかったのか・・」

と驚きながら、開封してみると、

 

 

箱に見合ったラージサイズです。

手で持ってみると分かりやすいです。

 

 

これはかなりお得サイズですね。

1㎏で1900円という値段からすれば、かなりコスパがいいです。

 

 

 

 

販売元はマルゴコーポレーションという会社です。(サプリメントや食品添加物、食品、エコ系洗剤の通信販売を行っているようです)

 

 

では早速、中身を確認してみましょう。

 

袋の先を切り取って、

 

 

開封します。

 

 

すくってみます。

 

 

まごうことなき純白ですね。

 

 

皿に移し替えましょう。

 

 

 

粉もよく見てみると、完全に粉状ではなく、氷の結晶のように少しギザギザになってます。

 

 

 

舐めてみると、味は甘いです。

砂糖のような甘さです。

くどくはありません。

サラサラしてます。

香りもしません。

ただ甘いだけ。

これはまさに食品添加物という感じですね。

これだけだと、ただただ「甘いだけ」なので、何かに混ぜて飲んだり、食べたりするのが、正しい摂取の方法になるのでしょう。

実際にアマゾンのレビューでも、クエン酸などと配合して飲むと、すごく飲みやすいという趣旨のことが書かれていました。

酸っぱいものと相性が良さそうなので、レモン果汁に混ぜて飲むと美味しいレモンジュースが出来上がるような気がしますね。

 

 

まとめ

 

期待のアラニンの味は、他サイトで説明があったように、確かに「甘かった」です。

香りも匂いもなく、甘いだけなので、まさに砂糖そのものという感じ。

砂糖と違うのは、後味がべとつかず、糖分ではないので、カロリーを気にする必要がないということでしょうか。

ひょっとすると、これをコーヒーとか紅茶に混ぜると、砂糖代わりになって案外美味いのかもしれません。

いや、それどころか、すべての甘味にこのアラニンを代用させると、かなりいい感じの「尿酸値を下げる調味料」になるのでは・・・

といいつつ、混ぜることで味が変わるような気がしないでもないので(化学変化で)、そこは一度試してみる価値がありそうです。

友人に今回のアラニンのことを伝えると「そんなに大容量でコスパ良いなら、ぜひ買うわ!」とかなり喜んでました。

お前は太り気味で汗っかきなので、仕事とかの合間にポカリに入れて飲むといいかもな、とも合わせて教えておいたので、きっと試してくれるに違いありません(笑)

次に会ったときに聞いてみて、予定してる「アラニン実食レビュー」に役立てよう^^

ということで、アラニンはアルコールの分解と尿酸の排泄に効果があることが分かり、世の痛風に悩む酒飲みの皆様方には「福音」のような食品添加物であることも改めて判明しました。

逆にいえば、アルコールに弱い人も、アラニンを事前に飲んでいればアルコールの分解を早めて悪酔いしなくて済むようになるのかもしれません。

そのあたりも「アラニンの味付けバージョン」(アラニンを飲み物や食べ物に混ぜて味を試す)ともども、機会を見つけてレビューしたいと思っていますので、またその際は宜しくお願いします^^

juntarouletter.hateblo.jp

 

おすすめ記事

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp