体のケアと健康について考えるブログ

健康に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク


【痛風対策ランキング】尿酸値を下げる食品・サプリメントおすすめ【随時更新】

スポンサーリンク


これまで尿酸値に関する食品や飲み物、サプリメントをレビューしてきました。

少しずつですが、それなりの数になってきたので、一度ランキング形式でまとめてみたいと思います。

あくまで私自身が得た感想・実感を基にしていますが、宜しければ参考の一助にしてくださいませ。

*ランキング内容は随時更新していきます。

【最終更新日:2017年11月20日】 

 

尿酸値対策の「食品・飲み物・サプリメント」ランキング

 

1位:アンセリン 一日野菜プラス

 

<<おすすめポイント>>

尿酸の排泄を助ける栄養成分アンセリン入りの野菜ジュースだからか、まろやかで尖りのない風味が癖になります。雪印の製品だけに、まるでミルクが入っているかのようなマイルドさに感動しました。魚由来のアンセリン配合にも関わらず、風味に魚臭さが全く感じられないのも素晴らしい。健康診断の結果、尿酸値が去年より下がっていたのも(0.9下がりました)、毎日飲んでいるこの野菜ジュースのおかげといえるのではないでしょうか。アンセリン以外の野菜やビタミンCの配合も体には嬉しい限り。大人だけでなく子供にも薦められる優しい味わいがポイントです。

>>アンセリン一日野菜プラスのレビューをみる(1ケース18本入りタイプ)

>>アンセリン一日野菜プラスのレビューをみる(4ケース72本入りタイプ)

 

2位:海のチカラ アンセリン

 

<<おすすめポイント>>

雪印「アンセリン一日野菜プラス 」、大正製薬「アンセリン粉末緑茶」で使用されているアンセリンをサプリにしたオリジナル ”アンセリン”。大手食品、製薬メーカーが採用するだけあって、品質の信頼性には安心感が置けます。魚由来のアンセリンなので、香りや味は魚の風味はほんのりと残っていますが、飲むときに抵抗になることはまったくありません。癖のない飲みやすさです。アンセリン野菜ジュースに含まれているアンセリンと同質のこちらのタイプは、より濃度の高い尿酸値の排泄機能が期待できますね。体のキレと疲労回復に役立つのも高ポイント。送料無料の「お試しモニター」で気軽に安く中身を試せるのも、商品への不安を払拭できる安心ポイントです。

>>海のチカラ アンセリンのレビューをみる

 

3位:恵葉プレミアム

 

<<おすすめポイント>>

アンセリンサプリとしては、おそらく最高度の含有量を有するであろう、最強の痛風サプリメント。通常のアンセリンサプリメントが「50㎎」のところを、10倍の500㎎が配合されてるという凄さが魅力です。ほかにも抗炎症作用のあるキャッツクローやヨモギ、海藻などが入っており、自然健康食品として体への良い効果が期待できそうですね。尿酸値を下げる力としては、劇的な下がり具合ではありませんが、この恵葉を試した友人が1ヶ月で1・2ほど下がったとのこと。これは時をかければもっといくのでは?と期待を持たせてくれますよね^^

値段は少々張りますが、尿酸値と健康成分を考えれば、試す価値はあるサプリだと思います。

>>恵葉のレビューをみる

 

4位:アンセリン粉末緑茶

 

<<おすすめポイント>>

雪印の「アンセリン一日野菜プラス」に入っているアンセリンと同じ素材だけあって、尿酸排泄の働きは期待できそうです。味覚は魚由来のアンセリンを使っているためか、最初の一口目は魚の風味が目立つのが難点。ただすぐにお茶のまろやかさに混じって臭みは消えていくので、それほど気にする必要はないと思います。緑茶粉が非常に細かいので、玉になることもなく、むしろ後味は上品な味わい。カテキンとアンセリンの健康コラボレーションはかなり魅力的ですね。

>>アンセリン粉末緑茶のレビューをみる

 

5位:マウントハーゲン カフェインレス コーヒー

 

<<おすすめポイント>>

コーヒーには「クロロゲン酸」という成分が含まれていて、尿酸の排出に大きな働きをするとされています。海外で行われた実験では、長期間のコーヒーの消費が痛風のリスクを下げることが分かっており、文字通り尿に含まれる尿酸の排出にコーヒーは一役も二役も買っているとか。

マウントハーゲンのコーヒーはカフェインがカットされているので、眠気を妨げず、高地有機栽培で作られた豆を使用しているため、口当たりも優しくあっさりした風味を味わうことができます。酸味も少なく胃にも優しいですが、ストレートが苦手な人は牛乳を入れて飲むと、よりマイルドに。その場合は低脂肪牛乳を入れて、尿酸値の排出を促しましょう^^

>>マウントハーゲン カフェインレスコーヒーのレビューをみる 

 

6位:低脂肪牛乳

 

<<おすすめポイント>>

普段飲んでいる慣れた味わいで尿酸値の排泄に役立つのがポイント。価格もお手頃で、尿酸値降下への道のりがマイルドに進められそうです。低脂肪なのでカロリーも低く、牛乳が好きな人には美味しい一品。

>>低脂肪乳のレビューをみる

 

7位:DL-アラニン

 

<<おすすめポイント>>

無臭で甘味を含むアラニンは、尿酸の排泄だけでなく、肝機能の強化やアルコールの分解に大きな力を発揮します。食品添加物なので、他の食品や飲み物に混ぜることで本領を発揮する素材ですが、そのぶん食品単体としての「香り」や「風味」は期待できません。

他の食材との相性は良いため、いろいろな味付けを楽しめると思います。量と価格の割合を考えると、かなりお得な商品です。

>>DL-アラニンのレビューをみる

 

8位:ザワークラウト

 

<<おすすめポイント>>

ビールの母国ドイツの伝統的家庭料理の一つ。ビールの付け合わせとしても非常に美味しく、尿酸値のもとになるプリン体の抑制を考慮に入れているのでは?と思わせるほど。乳酸菌(尿酸の蓄積を防ぐ)とキャベツ(尿酸を排泄するビタミンCを含む)の栄養価は、まさに痛風で悩む人の福音食。サワーな風味のキャベツ漬けは、肉料理(とくにソーセージ)とビールに非常に相性が良いですが、好き嫌いが分かれる味だと思います。容量もあって1000円以内で買えるのでお得です。

>>ザワークラウトのレビューをみる 

 

9位:アップルサイダービネガー

 

<<おすすめポイント>>

アメリカ発のリンゴ酢です。原液のため、かなり強烈な酢の香りがしますが、リンゴ酢は体内をアルカリ性に変えてくれるので、血液や尿が酸性に傾きやすい痛風正規軍や予備軍の方にはもってこいの飲み物です。原液のままで飲むと確実に行き場のない恐怖と怒りを覚えるので、必ず炭酸水と蜂蜜(もしくは他の甘味料)を混ぜて飲むようにしましょう。価格は海外の商品であることを考えれば、比較的にも安いと思います。

>>アップルサイダービネガーのレビューをみる

 

番外編:田七人参

 

<<おすすめポイント>>

雲南省や広西省の限られた地域に生育し、苗(ミャオ)族などの民族薬として古くから用いられてきた田七人参です。主成分にサポニンが含まれており、腎臓を保護する作用や肝機能を高める作用、血流を改善する効果などが有名です。また肝障害治療の伝統薬(片仔廣:へんしこう)の素材でもあり、ベトナム戦争時には止血薬として使用されたこともあってか、近年では欧米や日本でも使用されているようですね。参照:LION田七人参研究|ライオン株式会社

痛風や尿酸値の降下作用としては、腎臓や肝臓の機能に有効な働きがあること、高い消炎作用をもつことから、腎臓における濾過の働きを高めたり、肝臓での尿酸値の生成を抑える、消炎作用で痛風発作の痛みを軽減する、などの効果が期待できると考えられます。

ほかにもコレステロール値を下げたり、咳や痰を抑える優れた作用があり、個人的にはこちらのほうの効果を期待して実飲レビューを行っています。(なので番外編にさせてもらいました)

おススメできる健康食材の一つです。

>>田七人参のレビューをみる

 

まとめ

 

尿酸値対策の食品・サプリメントのレビューをランキングにしてみました。

それぞれに持ち味があって、尿酸値の降下作用だけでなく、食品としての味わいもなかなかのものがあったと思います。

今後も気になる食材や飲み物・サプリメントがあれば、随時アップデートしていきますので、尿酸値が気になる方はまたチェックしてみてください。

アンセリン一日野菜プラス

UMIウェルネスのアンセリン

尿酸・プリン体対策に!【恵葉プレミアム】

マウントハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー100g

アンセリン粉末緑茶

低脂肪乳

ザワークラウト

DL-アラニン

アップルサイダービネガー

血液サラサラ、白井田七

楽天市場

アンセリン サプリ比較

juntarouletter.hateblo.jp

 

おすすめ記事

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp