体のケアと健康について考えるブログ

健康に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク


【尿酸値対策シリーズ】最強の痛風サプリメント「恵葉プレミアム」購入&実食レビュー!

スポンサーリンク


ついに買ってしまいました。

痛風サプリ界最強の「恵葉プレミアム」を・・

 

 

いままで様々な痛風対策、尿酸値降下作用のある食べ物、サプリメントを紹介してきましたが、その中でも尿酸値を下げる効果が高いとされる「アンセリン」を500㎎も含んだ「ぶっとび」のサプリメントということで、以前から注目はしていたのです。

<<更新あり(2017年10月11日):「友人からの恵葉レビュー報告」を付け加えました>>

 

恵葉プレミアムを手にするようになったきっかけ

 

もともとは焼津水産化学工業という、静岡に本拠に持つ水産メーカーのアンセリンを使った野菜ジュース粉末緑茶を試したことが、尿酸値を下げる成分「アンセリン」との出会いでした。

そしてその野菜ジュースを数か月間飲んだ結果、尿酸値が下がったのを見て「これはいける」と調子に乗り、その子会社の販売するアンセリン・サプリメントを試すことに。(どちらも含有量が50㎎)

アンセリンの尿酸値降下作用は、先月に返ってきた健康診断の結果で効果は出ていたので(0.9減少)、サプリの購入は、商品の主目的である筋肉の質の維持のためということもあって、いったんは尿酸値関係の商品レビューをここで終えるつもりでした。

juntarouletter.hateblo.jp

そんなときにこの「恵葉プレミアム」をネットで知り、さらにそのアンセリン含有量が、他のサプリの10倍という驚異的な数値に衝撃を受けて「いったいどんな商品なんだ?」と激しく興味を持ってしまったという・・

しかし私自身の尿酸値は、すでに正常値以下に下がってしまったので、もはやそういった新製品を試す余地はありません(すでに先ほどのサプリを購入してますので)

しかしあることがきっかけで、尿酸値を下げるサプリを手にする必要性が見つかり、ここぞとばかりに恵葉プレミアムを購入するに至ったのです。

そのことについて、次の章で詳しく述べたいと思います。

 

恵葉プレミアムを購入しようと思った理由

 

これはですね・・・

ずばり!

友人のためです。

いや正確に言うと、痛風に悩む友人をモニタリングして、このブログのネタにさせてもらおうという、いやらしい魂胆が根底にあるというべきでしょうか(笑)

これまでに痛風記事で何度か友人を出してきましたが、この友人の尿酸値がこれまたいい具合に高めでして。

痛風もちのご多分に漏れず、ビールとか酒が大好きで、それが原因で痛風の発作ももちろん何度か経験していて、何度もその痛ましい姿を目にしてきました。

そのたびに医者から薬をもらって飲んでいて、だいぶ尿酸値も下がって落ち着いているようなんですが、それでも「8・7」あるのだから、かなりヤバいラインにいるのは間違いありません。

そんな流れでこれまでアンセリン入り野菜ジュースとかアラニンとかを勧めてきましたが、今回はいよいよその本丸といった感じで、アンセリン配合量が最強の恵葉を勧めてみる時期か・・という塩梅になったのでございます。

もちろんお代は私持ちです。

実験・・いやさ、モニターになってもらうのだから当然です。

そしてその見返りは、繰り返しますが「私のブログのネタ」にさせてもらうということでございます!!(悪い奴だ!)

ビールが好きなだけ飲めるようになるぜ!と早速友人に打診してみると、「ええよ」と快諾の一言が!(もう少し考えろよ!)

さすがは我が友よ・・と眼鏡の端を人差し指でつまみながら、次なる条件を提示します。

私からの希望として、

・一か月は続けてもらう

・一か月後に体の状態を確認する

・商品が気に入って、それ以降も購入する場合は、自分で買う

の3点。

あとは、今回の記事のための紹介写真が必要なので、商品の届け先は私の自宅にすること、中身を開けて数粒は実食させてもらうことも併せて了解してもらいたい、というと、これも

「ええよ」

と一言。

なんて自然なままの君なんだ・・と心の涙を流しながら、ゆっくりと電話を切ったのでした。

そんな流れで、いよいよ次のターンでは、先日、家に届いた恵葉プレミアムの姿と内容、実食レビューを紹介したいと思います。

*友人による結果報告をもらったので、記事の後半にその詳細を掲載しています。

 

購入の流れと「恵葉プレミアム」の紹介

 

公式サイトから購入しました。

今回は一回きりの購入のつもりだったので、まとめ買いや定期購入はしません。

 

from:恵葉

 

7980円という、サプリメントとしては高めの値段設定に「むむむ」と思いましたが、アンセリンの含有量と、他成分の豊富さを考えると、これくらいになるのだと改めて納得し、迷わずクリックです。

それから3日後くらいに迷わず自宅に到着しました。

  

 

相変わらず伝票は豪快に外してあります。 

では開封の儀をば。

 

 

おおお!

 

 

ふかふかとした梱包材に包まれて輝かしい恵葉プレミアムがいまそこに!

では早速中身を見ますか!

の前に、まずはパンフ、伝票などを確認しておきましょう。

 

 

 

 

   

 

最後に名刺。

 

 

担当の方がついているようです。

念のため、名前と電話番号の一部は見えないように加工しておきました。

ではいよいよ本丸。

「恵葉プレミアム」のお目見えです。

 

 

パッケージの後ろにある原材料を確認。

公式サイトに記載されてある通りの原材料名とその順番です。

数値こそ書いていませんが、フィッシュドペプチドの存在感が半端ないですね。

 

 

葉酸とビタミンCが多め。

どちらもプリン体のカットに大きな力を貸してくれそうです。

日本製であることも安心材料の一つですね。(写真の下部で少し切れかかって映ってますが、きっちり明記されています) 

 

 

 

さらに開封をば。

 

 

よりスリムな姿が神々しい。

燦然と輝く黄金色のキャップとラベルが目にまぶしすぎて直視できません。(冗談です)

大きさは、手のひらサイズで非常にコンパクト。

 

 

でも入っているのは驚異のアンセリンパワーなので、持つ手も震えるというもの。

震える手を抑えつつ、中身を拝見といきましょうかな。

 

 

 

黄土色をした錠剤が見えます。

あれが噂のサプリメントというやつですね。

魚由来のアンセリンのためか、軽く磯の香りが漂ってきます。

ということで、紹介はここまで。

次のターンで、いよいよ待望の恵葉プレミアムの味を試すとしましょう!

 

「恵葉プレミアム」実食レビュー開始!

 

いくつかキャップの裏に置いてみます。

 

 

オロナミンCのような色ですね。

香りはやはり磯の匂いがします。

 

 

前回試した「海の力アンセリン」に比べると、少し大きめな感じがします。

噛んでみると、口当たりはちょっと塩っぽいですね。

ほんのりだけど、味は濃いめでしょうか?

しっかり固められているので、口の中でしばらく転がしてても崩れることはありません。

歯で噛むと、サクッと崩れて粉状になって広がる感じがします。

少し苦味を帯びた、葉っぱの風味もきますね。

最初の香りは磯の匂いというか、魚独特の香りが多少しますが、口に入れると、むしろ葉っぱの風味と、多少の塩っぽさが目立つ感じになります。

臭い匂いとか、鼻につく香りではなく、懐かしい野山の香りというか・・

ヨモギ粉末の風味がそう感じさせてくれたのかもしれませんね。

自然素材がそのまま効いてるような気がします。

一粒一粒が大きめで、しっかりした質感もあり、味も昔懐かしのヨモギな風味で、苦いけど違和感なく味わえますし、塩っぽい風味と、その後に続くほんのりとした甘味がアクセントになって、飽きることなく飲み込める感じがします。

ひょっとすると、この塩っぽさが魚由来のアンセリンの風味なのだろうか?と思う瞬間。

植物の味わいは、ヨモギ以外のキャッツクローの働きも関係してるのかもしれません。

特に一定以上の年代の人にとっては、ヨモギ由来の風味には、ある種の懐かしさを感じるのでは?

味わいと風味は悪くないですし、長く続けられる素材の良さはあると思います^^

 

恵葉プレミアムに含まれる健康成分

 

最後に恵葉にどのような栄養成分が含まれるのかを記していきましょう。

 

・アンセリン

・キャッツクロー

・還元麦芽糖水飴

・海藻

・エンジュ抽出物(ケルセチン)

・ヨモギ

・葉酸

・ビタミンC

・酸化マグネシウム

 

先頭を飾るアンセリンは尿酸値を下げる働きがあるとして、様々な健康食品に配合されている魚由来の栄養成分です。

マグロやカツオなどの回遊魚から抽出されており、長時間泳ぎ続ける高い運動能力を司る成分として、尿酸値降下作用だけでなく、疲労回復や筋肉の質を維持する効果も注目されているようですね。(関連記事

 

from:恵葉

 

アンセリン以外にも多くの原料が含まれていて、中でもキャッツクローというのは耳慣れない言葉で「なんだこれ?」と思い、調べてみると、南米原産の植物で、葉の付け根に猫の爪のようなトゲが生えていることから、この名前がつけられたとか。

 

from:恵葉

 

その高い抗炎症効果から、ペルーやアマゾンの先住民の間ではリウマチや関節炎の治療に使われてきたといいます。(1994年には世界保健機関 (WHO)が「副作用のない抗炎症剤」として公式に認定)

このほかにも海藻やヨモギ、エンジュなど植物由来の原料が配合されていて、体に良い成分が目白押しという感じがしますね。

そうした諸成分も、それぞれ重要な役割を担っているようで、「プリン体のコントロール」「炎症の抑制効果(痛風発作の抑止か)」が主だった働きを持っていると思われます。

 

まとめ

 

以上で「恵葉プレミアム」の実食した感想を述べてみました。

なかなか味わい深くて、体に良い自然素材のサプリという感じを受けましたね。

たとえて言うなら、おばあちゃんが作った昔懐かしの丸薬というようなイメージかな?

口になじんで食べやすいので、長く続けられると思います。

今回の記事の恵葉プレミアムは、なによりも配合されているアンセリンの量が00㎎という破格の数値ですので、これは尿酸値の降下が大いに期待できそう。 

なにせ、通常のサプリ配合量の50㎎と比べても10倍ですからね。

アンセリンにぴったりハマれば、最強のサプリといえるのではないでしょうか?

また自然由来の健康成分も多く含んでいるので、もしアンセリンの効果が薄い方の場合でも、植物由来の成分での健康効果が期待できるかもしれません。

ある意味で保険が効いているサプリメントといえなくもないですね(笑)。

発送のタイミングも含め、メーカーさんの対応も悪くなかったと思います。

後は友人にこの「恵葉プレミアム」を渡して、その後の経過を見るだけ。

しっかり体調をキープできて、尿酸値も下がる流れにいってもらえばいいのですがね^^

その後を楽しみに待っておきましょう^^

ということで、恵葉プレミアムのレビューでした!

 

友人からの「恵葉プレミアム」レビュー報告(2017年10月11日)

 

恵葉サプリを友人に渡してから一か月より少し早めになりましたが、その後の経過と尿酸値の報告がきました。

 ↓↓↓

・尿の出が以前より良くなった

・便秘がマシになった

・痛風の発作はほぼなくなった

・尿酸値は8.7から7.5まで下がった

 

どうでしょう?

尿の出が良くなったのは、尿酸は尿と一緒に出るものなので、これはなかなかいい経過なのじゃないかと思いますね。

逆に快便とかは、痛風とはあんまり関係ないような気がしますが、でもこれは自分で実食したときにも感じたのですが、キャッツクローやヨモギなどの葉っぱの香りや成分に癒される感覚はあり、体がリラックスしたのではかいかなあと。

痛風の発作についてですが、最近はずいぶんマシになっていたみたいですが、それでも時々散発的に起こっていたので、このサプリを飲んでからは、ほぼなくなったのは有難いと言ってました。

そして気になる尿酸値のほうですが、上の数値のように1.2ほど下がってたということ!

飲み始めて一か月足らずでこの値なのだから、なかなかのものです^^

もちろんそれ以外にも運動をしたり(ウォーキング)、水分をできるだけとったりと、友人なりの努力は続けていたようなので、そちらのほうとの相乗効果の結果なのではと思いますね。

結構気に入ったらしいので、これからは自分で継続して購入するらしいです。

このまま7を切るといいな!

頑張れ、友人よ!このままいけば、また以前のようにビールをがんがん飲めるようになるぞ! 

ということで、もし高い尿酸値に悩まれている方がおられたら、一度こちらのサプリを検討されてみては如何でしょうか?→尿酸が気になる方に【恵葉プレミアム】  

*あくまで個人的見解による感想や効果になりますので、人によっては合う合わないが出てくると思います。一つの参考として読んでいただければと思います。  

juntarouletter.hateblo.jp

 

おすすめ記事 

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp