体のケアと健康について考えるブログ

健康に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク


【中性脂肪・コレステロール対策】肥満や生活習慣病に役立つ食べ物・飲み物まとめ【随時更新】

スポンサーリンク


from: FamilyDoctor.org

 

中性脂肪・悪玉コレステロールの値が高い人は、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などを引き起こしやすくなります。

そのために普段の食事や生活習慣で予防することが大切です。 

今回は、そんな中性脂肪・コレステロールを抑制するのに適している「食品・ドリンク」のレビューをまとめてみたいと思います。

*内容は定期的に更新していきます。

【最終更新日:2017年10月】

 

食物繊維

血糖値やコレステロール値の改善、肥満予防などのダイエットに向く食材として有名です。

胃腸での糖質の消化・吸収が緩やかになるので「食後の血糖値が上がりにくくなる」だけでなく、腸内の肝汁酸を吸収して体外に排出してくれるので「血液中のコレステロール値」が低下しやすくなります。

また食物繊維をとることで、それをエサにする善玉菌が増えて「コレステロール値が下がる」という効果も期待できるようですね。

自然の食材としてはそれこそ山ほどありますが、個人的には朝食のシリアル類や豆乳、毎食の野菜類で補うようにしています。

シリアルでは、冒頭に貼ってある日清シスコの「一日分の食物繊維 ブラウンシリアル」が最近の一番のお気に入りです。

これを食べていると、便通が非常に快調になるので、豆乳や牛乳をかけて毎日食べていますよ。サクサクして食べやすく、癖もないのでお勧めです^^

>>食物繊維のレビューをみる

 

ニッスイ「イマークS」

水産加工の大手食品メーカー、ニッスイの送り出すトクホ飲料です。

このドリンクの最大の特徴は、魚の栄養成分「EPA・DHA」が配合されていることではないでしょうか。

EPAは血管を広げ、血流を循環させてくれる働きがあり、血管の詰まりにも有効な働きをします。

DHAは視力に働きかけるのに適していて、目の衰えが気になる中高年世代には見逃せない成分でありますね。

ヨーグルト味で冷やして飲むと、なかなか美味しいです。

お試し購入だと1000円で注文できるので、気になる方は一度試されては如何でしょうか?

>>イマークSのレビューをみる

 

落花生(ピーナッツ)

言わずとしれた酒の友、ビールの友、ピーナッツです。

これをポリポリしながらプロ野球観戦を楽しむお父さんが世の中にはどれだけいるでしょうか?

私の父もそうであり、私自身もプロ野球ではありませんが、サッカーやコンサート中継、落語などを見ながらポリポリしております(笑)

ピーナッツには歯ごたえや美味しさ以上に非常に高い健康成分が含まれていて、ビタミンEやオレイン酸、コリン、レシチンなどによる健康効果は素晴らしいものがあります。

 

・ビタミンE→老化の原因となる過酸化脂質の生成を防ぐ(アンチエイジング)

・オレイン酸→悪玉コレステロールを抑制する(高血圧、動脈硬化など)

・コリン、レシチン→記憶力、認知能力を高める(ボケ防止)

 

まさに魔法の実という感じですね。

ぜひとも毎日食べたい食品の一つです。

>>ピーナッツのレビューをみる

 

アップルサイダービネガー

いわゆる「リンゴ酢」です。

文字通り、リンゴと酢で構成されている食品(調味料)ですが、もちろんその健康効果は折り紙付きです。

アメリカでは一時期、ハリウッドセレブがアップルサイダービネガーを取り上げたことがあって、話題になりましたね。

その主な健康成分はというと、

 

「リンゴ」

→食物繊維のペクチン、オリゴ糖、ポリフェノール、リンゴ酸が含まれているため、便通の改善や血中コレステロールの低下、体の炎症を抑えるのに適している

 

「酢」

→酢酸などの有機酸によって、食欲増進を高め、疲労物質の乳酸を分解、疲労回復を促すのに適している

→肥満対策

 

となり、コレステロール抑制に関しては、リンゴの力が大きいようですね。

私自身は尿酸値を下げる目的でこの飲料を購入しましたが、体脂肪、コレステロール対策としてもなかなか有効な食品であると思います。

炭酸と蜂蜜で割って飲むと、非常に美味しいですので、ぜひ一度お試し頂けたらと思います。

>>アップルサイダービネガーのレビューをみる

 

伊藤園「カテキンジャスミン茶」

飲料メーカー大手の伊藤園が扱う「カテキンジャスミン茶」です。

このお茶の最大の特徴は「体脂肪」と「悪玉コレステロール」の吸収を抑える「ガレート型カテキン」が含まれているということにあります。

 

カテキンはお茶に含まれる健康成分であり、中でもガレート型カテキンは、コレステロールや脂肪の吸収を抑える働きのある成分です

 

パッケージ表記の説明ですが、カテキンそのものに非常に高い殺菌力と抗酸化力があるので、血管の健康維持にも大きな働きをすることはあると思います。

カテキンの健康効果に関しては、粉末緑茶のカテゴリでより詳しく説明しているので、よければまたそちらでご覧いただければと思います。

このカテキンジャスミン茶ですが、ジャスミンの神経を鎮静してくれる香りがなんともいえず癒し効果があって、そこがまず一番に気に入りました。

あとはカテキンが結構高い割合で含まれているので、少々苦みがありますが、またそれが油ものとか甘いお菓子を食べて口の中がべとついたり、膨満感があったりするときに飲むと非常にさっぱりして、体の中を掃除してくれる感覚があるのですね。

ペットボトルも多すぎず、少なすぎずでちょうどよいサイズですので、結構気に入って定期購入しています。

体脂肪が気になる方にはおススメの飲料です。

>>カテキンジャスミン茶のレビューをみる

 

まとめ

 

中性脂肪・コレステロール抑止に働きのある食品・ドリンクを紹介してきました。

それぞれに特徴があって、味や食感も飽きない風味になっています。

これからも定期的にチェックしていきたいと思っています。

食物繊維

ニッスイのトクホ、イマークS

落花生(ピーナッツ)

アップルサイダービネガー

2つの働きカテキンジャスミン茶 

juntarouletter.hateblo.jp

 

おすすめ記事

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp