体のケアと健康について考えるブログ

健康に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク


前立腺肥大症に悩む中年オヤジに贈る歌「霧雨の北沢緑道」byペーソス【生活習慣病ソング】

スポンサーリンク


 

今日はいつもと違って「歌」の記事です(笑)。

このブログのメインテーマは「健康」ですが、時にはこういう楽しいネタも取り上げてみようかと思います。

哀愁歌謡バンドの「ペーソス」です。

 

ペーソスとの出会い

ペーソスは2003年に島本慶氏を中心に結成した、オヤジ2人プラス専属司会1人の計3人からなる哀愁歌謡バンドです。(後にテナーサックス、クラリネット担当のミュージシャンを加えて計5人の編成に。2017年現在はテナーサックス担当の方は不定期での参加のようです)

 

from: http://bo-vara.com/portfolio/pathos-n

 

2005年前後に、当時よく聞いていたゴンチチのラジオ番組「世界の快適音楽セレクション」で取り上げられ、その存在を初めて知りました。

哀愁に満ちた曲風と中年親父特有の病気の特徴を捉えた歌詞の組み合わせに腹を抱えて大笑いし、すっかりバンドの魅力にハマってしまいました。

後に写真や動画でスーツ姿のサラリーマンルックスでステージに立つバンドメンバーの男前な立ち姿に感銘を受けて、思わずCDを買ってしまったという。

サラリーマンに向けた哀愁ソング。

それがペーソスの持ち味でしょうか。

ペーソスの日本語訳が「哀愁」ですから、まさに名は体を表すがごとしですね。

そんな感じで今回はこのバンドの代表的な一曲である「霧雨の北沢緑道」を紹介させてもらいます。

歌詞は著作権上の問題があるので、ここではその全てを掲載できませんが、そのエッセンスといいますか、その病気ならそうなるだろうなあ、という中年親父の哀しみのサビフレーズをちらりとご覧ください。

 

血糖値が高いから

中性脂肪が多いから

前立腺が腫れてます

とにかく歩けと言われてる

 

この歌の主人公は(たぶんボーカルの島本さん本人でしょう)血糖値が高いんです。

中性脂肪も高め。

そしてたぶん、前立腺肥大症も患ってます。

医者に言われてるのは「とにかく歩け」。

そんな主人公にもイイ感じの人がいて、一緒に温泉に行ったり、仲良く肩を並べて散歩する仲でもあるんです。

ちょっと大人の関係も垣間見せたりして、いい感じでしっぽり濡れたりして。

でもやっぱり前立腺が腫れてるんです。

たぶん成人病まっしぐらなんです。

医者からは「歩け」といわれてるけど(だからイイ人と歩くんだけど)、好きなお酒は辞められないんです。

 


ペーソス 『霧雨の北沢緑道』

 

もうほんとにね、これは大人の男の歌ですよ。

それも40歳以上のナイスミドルの歌。

人生の酸いも甘いも噛み分けた大人の人生歌。

でもですね・・・

前立腺肥大は男性ホルモンの影響によるものが大きいといわれてるので、血糖値や中性脂肪はそれほど関係ないと思いますよ?(たぶん) 

 

前立腺が肥大する原因はまだはっきりとは解明されていません。しかし、「男性ホルモンの働き」が関与していることは間違いなく、中高年になって男性ホルモンを含む性ホルモン環境の変化が起こることにより、前立腺が肥大すると考えられています。

前立腺肥大症と薬物治療:前立腺肥大症の原因と症状|患者・ご家族のみなさま向け|旭化成ファーマ

 

無粋なことを言ってすいません^^:

 

まとめ

 

如何だったでしょうか?

ペーソスの哀愁に満ちた歌とメロディーは皆さまの心の襞にまでしっかりと染み入ることができたでしょうか?

血糖値、中性脂肪、そして前立腺肥大・・・

成人病、怖いですね。

「とにかく歩け」と歌の中でも教えてくれてますから、やっぱり適度な運動が生活習慣病の一番の解決法なんですよ。

そしてお酒も控えること。

この歌の主人公は歩いてますが、お酒は辞められないようなので、やっぱり血糖値も中性脂肪値も高いままなんですよね。

そうならないためにも、中年以上の皆さんも私も、毎日歩きましょう。

ウォーキングこそ最高の運動法です。

もちろん各自のペースを守って。

皆さんで北沢緑道をご一緒に^^

 

おすすめ記事

中性脂肪・コレステロール対策の食品・飲料【まとめ】

食物繊維には糖尿病や血糖値を予防・改善する偉大な力があった!【実食レビュー】 

抗酸化作用のあるカテキン粉末緑茶レビュー【まとめ】

 

ペーソス公式サイト:

pathos official web・哀愁おやぢの平成歌謡ペーソス オフィシャルサイト