体のケアと健康について考えるブログ

健康に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク

【尿酸値について】健康診断の結果とこれからの展望

スポンサーリンク


これまでこのブログで痛風や尿酸値の記事を書いてきましたが、自分自身の集大成としての「健康診断の結果」を発表したいと思います。

  

当ブログで痛風、尿酸値について書くようになったきっかけ

 

まず初めに、なぜ私が尿酸値や痛風の記事を書くようになったか?ということを簡単に説明しておこうと思います。

きっかけは、昨年夏に行われた健康診断です。

 

from: youtube

 

尿酸値がそれまで「4.0」台だったのが、急激に「6.0」台に跳ね上がっていたことで「えええ!」となったことが始まりでした。

それまでそれほど暴飲暴食をしていたわけでもないし、むしろ健康には相当気を使っていたはずなのに、なぜこの結果に?という疑問・・・

上がったとはいえ、問題のない正常値内(7.0)には収まってはいるのですがね・・・

 

痛風の原因である尿酸の血液中の濃度は、「尿酸値」や「血清尿酸値」と記入されています。男女ともにこの値が7.0mg/dLまでは基準値内です。

尿酸の正常値は? | 公益財団法人 痛風財団

 

それでも急激な上がり方が非常に気になったので、色々と調べたところ、プリン体の多い食品をよく食べていたこと(レバーなど)、甘いものが非常に好きだったこと、そして運動不足が続いていたことが原因だったのではないか?という、至極当たり前な結論に着地したわけです。

その後、自分なりに色々と試したりして、生活習慣の改善に取り組むことに決めました。

カロリーの高い食事を控え、できるだけ歩いたり、泳いだりと体を動かしたりする日々・・

そしてその秋の健康診断では「5.5」にまで下げることに成功。

ほっと一息つきつつも、30代の時と比べて、いろいろな意味で無理がきかなくなってきていることに改めて気づかされましてね。

なので、今回のことだけではなく、継続的に体のことを気遣っていこうと、今まで以上に健康関係の情報を、こまめにチェックすることにしたのです。

そうして、その年の年末に見たガッテンの「痛風SP」で尿酸値の仕組みや、低脂肪乳の効果を知って試してみたり、健康のために野菜ジュースを探す中で見つけた「アンセリン」という成分に行き着いたり、さらに周りに尿酸値が高い痛風予備軍が数人いることもあり、「痛風・尿酸値」について書いてみようかな・・という流れになったわけですね。

最初は軽く数記事を書いて終わらせるつもりだったのですが、意外に奥が深い(?)痛風や尿酸値の知識に徐々に興味を持ち始めたこと、周りの友人知人に「ちょっと調べて」「これ試して」という要請を受けたこともあって、いつのまにかこのブログのメインカテゴリ的な扱いになってきました(笑)

 

雪印「アンセリン野菜ジュース」との出会い

 

そんな感じで始めた「痛風・尿酸値」対策ですが、その中でも自分的に一番「これは効いた!」と実感できたのが、「アンセリン入りの野菜ジュース」

アンセリンとは、

 

・動物の筋肉中に含まれているペプチドの一種

乳酸の分解をスムーズにし、疲労回復や蓄積を防ぐ効果がある

・体内の老廃物である尿酸をつくりすぎないように抑えたり、体外へ排出を促したりという調節を行う

・血液に溶けにくい性質をもった尿酸が体内で蓄積されると、結晶化した尿酸が骨にこびりついて剥がれ落ち、それを異物とみなした免疫細胞によって攻撃される。この痛みを痛風といい、これを防ぐためにアンセリンは役に立つ

・アンセリンを摂取することで、再利用酵素「HPRT」を増やし、プリン体が尿酸になる前に再びプリン体を元に戻し、尿酸が作られすぎるのを防ぐ

・過度の飲酒や疲労により体内に乳酸が溜まると、尿酸は排泄されにくくなるが、 アンセリンは乳酸を代謝する「LDH」の量を増やし、体内で発生する乳酸の分解にスムーズに働きかけることで、尿酸の排泄を促すと考えられる

尿酸値を下げるアンセリン入りの野菜ジュースを飲んでみた!【一日野菜プラスアンセリン(雪印メグミルク)】 より

 

です。

詳しくはこちらの実飲レビューをご覧頂きたいのですが、

juntarouletter.hateblo.jp

上のレビュー以降、アンセリンが入った野菜ジュースを継続して飲むことで、体の調子がいい感じに保てています。

アンセリン以外にも野菜がたっぷり入っているので、そもそもが体に良い飲み物なんですよね。

*現在は取り扱いが終了しています(2018年3月26日付)

juntarouletter.hateblo.jp

雪印メグミルクの商品のせいか、これが飲みやすくて美味しくて、尿酸値うんぬんを越えて、今や我が家の朝の必需品となっているくらいです。

野菜ジュースに採用されている「アンセリン」は、静岡の水産メーカーが独自製造技術でカツオやマグロから抽出したものを使用しており、現地直産ならではの品質の高さが期待できます。

www.yskf.jp

ほかのアンセリン製品だと、外部メーカーに委託生産したものを販売したり、添加物を混ぜたりしているものもあると聞くので、その中でこの焼津水産の素材は安定感がありますね。

そしてこのアンセリンを気に入った結果・・・

 

「海のチカラ アンセリン」をお試し購入!

 

このメーカーさんが直接扱うアンセリン・サプリメントに興味を持ち、お試し期間を経て、その飲みやすさとサービスの良さが気に入って定期購入するようになりました。

juntarouletter.hateblo.jp

詳しいレビューは上の記事をご覧頂きたいと思いますが、なかなか飲みやすくて、付録のサービスもよく、結構気に入って続けてます。

サプリの本来の目的が、尿酸値の降下だけでなく、疲労回復や体力の維持にあるということで、四十路を越えた中年オヤジにはぴったりかなと。 

【海のチカラ アンセリン】で筋肉から元気に!

こんな感じで、以下の2種類のジュースとサプリメントで、それぞれの目的にあった健康維持を保っていますね。

 

アンセリン野菜ジュース

⇒「ビタミン全般と尿酸値の管理の目的」

海のチカラ・アンセリン

⇒「尿酸値と体力の維持の目的」

  

あとはこれらに加えて、抗酸化・中性脂肪対策として粉末緑茶カテキンジャスミン茶を定期購入することで、アンセリン野菜ジュースとサプリを含めた合計4つの健康飲料・サプリで健康維持を図っています。

その結果・・

 

健康診断の結果

 

今回の健康診断。

秋、冬、春と続いた半年間の修行の結果が、いよいよ開かれる時がやってきたのです。 

その結果が・・・

 

 

「5.5」→「4.6」にまで戻っています。

完全に健康体です。

痛風の「つ」の字も見当たりません。

尿酸値を気にする必要は微塵もなし。

あとは友人知人のために記事を書くだけ!

と、一人で喜んでますが(笑)、もとの数値が大したことないので、この下がり幅も高尿酸値で悩んでいる人に比べれば、あれこれ騒ぐほどのレベルではありません

でも下がったことは確かですし、それも2年前の数値に戻すことができたので、ほんの少し若返った気分になれました(笑)

これからもアンセリン摂取と運動を欠かさず続けていきたいと思います。

  

健康診断の追記(2018年1月18日)

 

2018年を迎えた新年早々の2週目。

別件の事情で健康診断を受診する必要があり、近所の病院に行くことになりました。

そのときに受けた検診の結果が返ってきまして。

なんと、前回9月の健康診断の結果では「4.6」だった尿酸値の数値が、今回は「3.7」にまでダウン。

この3か月少々で「0.9」も下がっていたという・・

この低さが良いのか悪いのかは分かりませんが、ここ数か月の体調が比較的に良いことを見ると、それほど悪い影響はないと思います。

最近は少し寒かったので、野菜ジュースのほうは飲んだり飲まなかったりが続いており、アンセリン・サプリメントのほうは、継続して毎日飲んできているので、ひょっとしたら、そちらの効果のほうが徐々に出てきているのかな?と。

細胞の入れ替わりの期間は、部位によって異なりますが、長くて約5か月ともいわれており、健康食品や薬を服用したり、運動を続ける際には、そのくらいの月日を目安に根気よく続けることが大事だと言われています。

そう考えると、去年の3月にアンセリン野菜ジュースを飲み始めて約9か月、海のチカラ アンセリンを飲み始めて約4か月強、それなりに細胞の入れ替わりが良い風に出てきているのだ!と考えたいところ^^ 

ともあれ、アンセリンは筋肉の維持や疲労回復作用にも効果があるので、尿酸値が正常値内になった今はそちらの効果を期待して、継続的に摂り続けていこうと思っていますよ。

というわけで、新たな健康診断の結果報告でした!  

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

 

【その他の痛風・尿酸値対策シリーズ】

>>「尿酸値を下げる」ための食事まとめ

>>「尿酸値を下げる」ための運動法

>>「女性のための痛風・尿酸値」対策まとめ