体のケアと健康について考えるブログ

健康・身だしなみに関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク

【喉・鼻ケアまとめ】おすすめ13選!風邪や花粉症対策の「飲みもの・食べ物・健康グッズ」を紹介【随時更新】

スポンサーリンク


 

毎年、冬から春にかけての時期は、空気が乾燥するだけでなく、花粉症も飛び交って、鼻や喉が不快になり、粘膜を傷めやすくなってくる季節でもあります。

加えて最近の猛暑で夏場はエアコンが効きすぎるため、夏風邪にかかりやすくなることも。

そんな鼻やのどの不快な状態のために、自然素材の飲み物や便利アイテムを中心にした「のど・鼻ケア」グッズを選んでみました。

よければ参考の一助にしてください。

*記事内容は修正・加筆を含まて随時更新していきます

【最終更新日:2018年9月12日】

  

のど・鼻のグズグズに!「食べもの・飲みもの・健康グッズ」

 

食べもの編

 

マヌカハニー

ニュージーランドで古くからマオリ族の間で薬として使われてきた「マヌカ」の花の蜜から作られるはちみつです。 殺菌力が非常に強く、ピロリ菌や大腸菌だけでなく、虫歯や歯周病、喉の痛みやインフルエンザ、外傷の炎症鎮静にも高い作用が期待できます。味わいは通常のはちみつに比べて香りが強く、ハッカのような爽やかな風味があるのが特徴的です。

>>マヌカハニーの実食レビューをみる

>>クリームマヌカ蜂蜜の実食レビューをみる

>>プロポリス入りマヌカハニーキャンディの実食レビューをみる

ネギ

 

野菜のネギです。ネギはネギでも、中にある「ヌルッ」とした部分に各種免疫機能を高める働きがあります。「ヌル」と呼ばれる部分は「IGA抗体」「マクロファージ」「ナチュラルキラー細胞」の機能を高め、細菌や感染症に強い働きがあり、風邪やインフルエンザにも高い作用が期待できます。ヌルの部分は乾燥していても、水に漬ければすぐに戻るので、幅広い料理に使えて便利です。簡単に手に入り、それでいて高い「風邪・インフル」対策としても期待できます。

>>ネギの実食レビューをみる

 

のど飴

のどに良い成分を含んだ飴です。様々な種類がありますが、一般的には「カンゾウ」「カリン」が配合ハーブ成分としてよく見かけられます。ほかにもマヌカハニーやプロポリスを配合した飴もあり、体や味覚との相性次第で大きな力を発揮してくれそうです。

>>廣貫堂「のど飴」実食レビューをみる

>>松屋総本店「のど飴」実食レビューをみる

>>プロポリス入りマヌカハニー「のど飴」実食レビューをみる 

 

飲みもの編

 

粉末緑茶

緑茶に含まれるカテキンには強い殺菌作用があるといわれています。口の中や喉の殺菌だけでなく、ジンジバリス菌などの悪玉菌による歯周病などに効くのが「粉末緑茶」。某健康番組でそのことを知って以来(番組レビュー)、毎日飲んでいるようにしています。口の中はさっぱりし、風邪もひきにくくなったという実感はあります。田七人参入りの粉末緑茶は、味わいもさっぱりしていて、のどや鼻のグズグズに良い働きをしてくれます。

>>「粉末緑茶・健康茶」おすすめ10選!レビューを見る 

 

スロートティー

喉に良いハーブやスパイスをブレンドしたハーブティーです。歌手の方でも愛用している人が多いようです。シナモンやニレ、ワイルドチェリーなど喉の炎症を和らげる成分のほか、甘草で味わいに優しさを添えてくれます。スパイシーな風味で辛く感じますが、甘みがあるので慣れると美味しいお茶だと思います。

 

タイム

ハーブティーの中でもナンバーワンの殺菌力をもつといわれる「タイム」です。防腐剤、殺菌剤としても用いられるチモールという成分が含まれており、それがタイムの殺菌力の源になっています。風邪ひきの際にこのタイムを飲むと、口や喉がすっきりしますよ。香りは強いですが、味わいは案外すっきりして飲みやすく、ほんのりした爽やかさで喉が癒されるので、冬場の乾燥した時期にはもってこいです。

>>タイムの実飲レビューをみる

 

マレイン(ビロードモウズイカ)

ヨーロッパ、北アフリカ、アジア原産のハーブ(北米が原産地であるとの説もあります)です。日本では明治期に鑑賞用として輸入して以来、全国各地で見ることができます。ヨーロッパでは古くから呼吸器系のハーブとして利用されてきており、特に咳に対しては非常に有用であるとされています。味わいは癖が少なく穏やかで、普通のお茶としても美味しく飲めるところが良いです。もちろんハーブ独特の清涼感も持っているので、飲んだ後は喉がスッとする感覚があります。喉荒れや喉の不調に向いたハーブティーです。

>>「マレイン」実飲レビューをみる

 

花梨エキス

咳止めの効能を持つ「カリン」のエキスです。蜂蜜のような甘く優しい味わいと、どの素材とブレンドしても癖がなく、飲みやすい味わいがおすすめです。花梨にはビタミンCやクエン酸、リンゴ酸も含まれているので、のどの不調だけではなく、風邪ひきに飲むと体力回復に良い作用が期待できそうです。

>>原田商店 花梨エキスの実飲レビューをみる 

 

白井田七「甕」

 

ウコギ科の薬用植物「田七人参」を黒酢で熟成発酵させた美容・健康ドリンクです。 サポート成分として「プロテオグリカン」「ざくろ」「アサイーベリー」「杜仲茶」「羅漢果」「オリゴ糖」などが配合されています。本来は美容目的のジュレ風ドリンクですが、これを飲んでいる女性から「それまで酷かった咳が急に減った」と報告を頂いたので、急きょここに入れることにしました。主成分である田七人参には、抗炎症作用が示されていて、それによって咳を鎮める効果を発揮した可能性もあります。目の調子が良くなったとの報告も受けており、体全体の巡りに良い働きが期待できそうです。

>>白井田七「甕」の実飲レビューをみる

 

健康グッズ編

 

吸入器

 

鼻やのどをスチームで癒す吸入器です。風邪の時や鼻水が止まらないときに使うと、喉や鼻がすっきりします。個人的には上に挙げたパナソニックのタイプを使っており、3段階に使い分けられるところが気に入ってます(「はなづまり」「はなムズムズ」「のどイガイガ」)オムロンの本格的なタイプだと、喘息などにも良い効果があるようなので、一度試してみる価値はありそうです。

  

鼻洗浄器

鼻の穴に洗浄液を入れて直接鼻の穴を洗浄するボトルキットです。ポリ樹脂製の容器に洗浄剤とぬるま湯を入れ、容器の先を鼻の穴に差し込んで軽く押し出せば、洗浄液が鼻の穴に入って掃除してくれるという仕組みです。非常の刺激の少ない液剤で、液の流れもとてもスムーズなので、むせ返ることなく鼻の中から喉の奥に液体が押し出されてきて、あっという間に鼻の穴を綺麗にしてくれます。すぐに鼻をスッキリさせたいときにはおススメです。(写真は別メーカーのものです)

>>ニールメッド サイナスリンスの使用感レビューをみる

 

ハーブスプレー 

鼻元に直接シュッと吹きかけるスプレータイプのハーブです。様々な種類が市販されていますが、個人的に気に入っているのが、ユーカリ、ペパーミント、ティートゥリー、ラベンダー、カユプテを含んだレスピレーション。風邪の諸症状に適した成分を含んだ100%ピュアオイルなので、安心して使えるところも気に入ってます。30mlですが、一回のスプレー量が適量なので、毎日使っても持ちが良いのが魅力です。(写真は別メーカーのものです)

>>ハーブスプレーの使用感レビューをみる

 

ハンドサニタイザー

水を使わずに手の除菌を行えるスプレーです。抗炎症作用のあるエチナシ葉エキス、殺菌、防虫作用、精神安定作用のあるラベンダー、抗酸化効果のあるトコフェロール(ビタミンE)が配合されていて、添加剤は含まれていないので安心して使えます。もともとは水道が使えないときのために除菌剤代わりにと防災用に購入したのですが、年末にかけて頻発するノロウィルスなどの不衛生な状態で起こりやすいウィルス症状にも役立つのではないかと思い、取り上げました。製品化には動物実験を一切行わず、第三者機関に委託していないと明記しているところも魅力です。(写真は別メーカーのものです)

>>ハンドサニタイザーの使用感レビューをみる

 

まとめ

飲み物や食べ物だけでなく、関連グッズからも幅広く風邪や花粉症に良い働きのあるものを揃えてみました。

エアコンが効きすぎる夏場や、冬の空気の乾燥した時期、風邪を引いたり、喉の調子がいまいちの時によく飲んだり、使っていて働きがあると感じています。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

*飲み物・食べ物・サプリメントは健康補助食品です。医薬品のような治療効果はありませんので、栄養補給、健康をサポートする目的での摂取をお勧めします。 

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

 

【参考文献】

「サプリメント事典」平凡社