体のケアと健康について考えるブログ

健康に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク

【白井田七】サポニンの力で尿酸値に働きかける!痛風・生活習慣病対策サプリメント実食レビュー!

スポンサーリンク


痛風対策記事です。

最近、友人の一人が痛風であることをカミングアウトしました。

周りには2人ほどの痛風経験者がいるのですが、ここにまた一人加わったことになります。やはり年齢的にそういう感じなのでしょうかね?(40代)

いずれその友人に会って、色々と話を聞こうと思いますので、それはまたの機会にお伝えしようと思います。(友人の痛風話はこちら

今回は痛風に効くという評判を知って購入した「田七人参サプリメント」の実食レビューをお送りしたいと思います。

 

「白井田七」について解説

 

まずは白井田七について、簡単に説明したいと思います。

白井田七は田七人参を改良したものです。

田七人参とは、 

 

田七人参の歴史と由来

・田七人参とは、中国雲南省や広西省の限られた地域にだけ分布する薬用人参の一種

・古くから苗(ミャオ)族などの民族薬として用いられてきており、中国でも14世紀に出版された薬学書「本草綱目」に収載されていることから、すでに中国国内で広く知られる存在になっている

・1960年~70年代に勃発したベトナム戦争時にも中国や北ベトナム軍(当時)が止血薬として使用していたことで、その存在が世界に知られることとなった

・肝障害治療の伝統薬として有名な「片仔廣」の主成分であることもあってか、現在では欧米や日本でも使用されるようになっている

 

田七人参の栄養成分

・サポニン(肥満解消、動脈硬化予防、免疫力を上げる、肝機能を高める、咳や痰を抑制)

・デンシチン(止血効果)

・パナキサトリオール(血糖値を低下)

(参照元:LION田七人参研究|ライオン株式会社

 

になります。

ではその田七人参を改良した白井田七とはどんなものか?

 

白井田七の由来

・田七人参をさらに改良し、汚染されていない土壌で有機栽培して育てることに成功したのが、長野県の農家に生まれた白井博隆さん

・1996年に中国で田七人参に出会う。当時の中国本土の農薬やダイオキシンで汚染された土壌で育った田七人参では、安心して消費者に提供できないと、独自で栽培することを決意

・自身で山を買って田七人参を一から栽培し、10年後に完成したのが白井田七ということ(IFOAM有機認証・有機JAS認証を取得)

【粉末緑茶レビュー】喉、鼻の不快感・ぐずぐずに効果あり!「白井田七。茶」

  

from:白井田七

 

のようですね。

オリジナルである田七人参にも配合の主成分である「サポニン」は、幅広い健康維持の効果があり、公益財団法人 健康長寿ネットによれば、

 

・抗酸化作用(動脈硬化、心筋梗、塞脳梗塞の予防)

・免疫力向上(インフルエンザ・風邪予防)

・肥満予防(動脈硬化、糖尿病予防)

・血流改善(血栓予防、冷え性対策)

・肝機能の向上(中性脂肪・コレステロール値の改善、脂肪肝の予防)

・咳や痰を抑える

 

などが挙げられます。

血糖値や体重の増加、肥満は、もちろんのこと、痛風にも直接的ではないにせよ、肥満を解消して高尿酸血症を予防して尿酸の発生を抑える、という効果が期待できそうです。

また一説によると、サポニンには

 

・肝臓がプリン体の分解を減らす(尿酸の生成を減少)

・腎機能を向上させる(尿酸の排泄を促進)

 

もあるようです。

ただこちらはあくまでネット上の噂であり、医学的な裏付けがあるかどうか不明ですので、あくまで参考までに。

ただもし本当であれば、かなりピンポイントで痛風に効果があると考えられるのではないでしょうか。

ここで痛風によいとされる栄養成分として、このブログで取り上げてきたアンセリンと比較しての効果をまとめてみますと、

 

【アンセリン(魚や鳥に配合)】

尿酸の生成を抑え、排泄を促す

 

【サポニン(田七人参など)】

体全体の代謝を促進して(血流の改善)、肥満などの生活習慣病を未然に防ぐ、それに付随して痛風に良い作用を及ぼす

 

がいえると思います。

少なくとも田七人参には、「生活習慣病全般に向けた抑止効果」が期待できるといえますね。

 

「白井田七サプリメント」実食レビュー開始!

 

 では早速、その外観をば。

 

 

想像していたより小さめのサイズです。

とはいえ、普通のサプリメントは瓶詰であることが多いので、袋にすれば恐らくこれくらいの大きさになるのでしょう。

そして気になる原材料。

 

 

「有機田七人参」と「有機玄米」のみのシンプルな内容です。

公式サイトによると、成分の98%は田七人参で、有機玄米は「つなぎ」に使っているのだそうです。

さらに打錠(サプリメント製造の過程)は圧力のみらしく、上の2つの原料の他に余分な成分が混じっていないということ。

これだけ見ると、もはや「田七人参」そのものという感じですね。 

そして気になる中身です。

 

 

開封したとたんに「土臭い香り」がプウンと漂ってきました。

他の方のレビューを見ると「ごぼうのような匂い」と書いてあったので、まさにそれに近いかと。

しかし原材料は人参なので、香ばしい乾燥した人参の香り、といえば正確かもしれませんね。

では早速サプリメントを取り出してみましょう。

 

 

乾燥剤(シリカゲル)入りでした。

レビューでは必要ないので、横に除けて、サプリメントだけにしましょう。

 

 

全てのサプリメントです。

大きさな小さめのラムネのサイズで、触ると表面の粉が軽く指に付く感じですね。

 

 

香りは相変わらず「土もしくは、ごぼうの匂い」が濃厚にします。

大自然の生の香りというか、匂っているだけで健康的になれそうです。

 

 

商品説明によると「体調に合わせて、一日4~8粒を目安に水またはお湯でお召し上がりください」とあったので、今回は4粒を水で飲むことにします。(全部で120粒あります)

  

 

口に入れると、より一層「ごぼう」よりの土の風味が!

いや正確には「人参」なのでしょう。

すぐに水で飲みこまずに舐めていると、少しづつ苦みが出てきます。

相変わらず「土の濃厚な香り」はしますが、決して悪い感じではありません。

自然の素材がそのまま使われているという味わい。

試しに噛んでみると、軽く歯を立てると「ボリッ」という感じで粉状になるのが、口に中ですぐに確認できました。

 

ブレットナイフで半分に割ってみたサプリ

 

ほんのりとですが、薄い甘みも出てきたように思います。

この時点ですでに味わいには慣れてきており、むしろ「好ましい」味わいに変化を遂げているのが分かります。

なんといいますが、懐かしい野山の香りといいましょうか・・ 

 

 

飲み込んだ後も口の中にしばらく「土の香り」が残っていて、心地の良い気分に浸ることができました^^ 

 

田七人参のサプリメントを購入した理由

 

以前に田七人参を含んだ粉末緑茶を両親に贈った、という話をしました。

juntarouletter.hateblo.jp

すっきりした飲み味と、のどへの効果が思いのほか良かったので勧めたのですが、私と同じように気に入ったようで、その後、定期購入してお茶を楽しんでいるとの体験談でした。

母親がもともと肺が弱い傾向にあり、冬場になるとゴホゴホせき込んでいることが多かったために、心配して贈ったというのもあったのですが、実は親父にも問題がありまして・・

それは「糖尿病」「痛風」

糖尿病は若い時に「かかりかけた」ことがあり、後者の「痛風」はビール好きの生活がたたってか、一度相当に痛がっていた姿を何度が見かけたことがあります。

今は引退してアルコール度数も弱くなっているので、そういった話はほとんど聞きませんが、それでも母親の話によれば、ビールは今でも必ず毎晩飲むのだそう。

甘いものや油ものも相変わらず好きだそうなので、これは大丈夫か?と。

糖尿病や痛風は生活習慣や食事によるところが結構大きいので、親父にまたあの恐怖が降りかからなければよいのだが・・と心配しているのですがね。

私も周りの人間が痛風にかかったり、私自身の尿酸値が大きく上がったりしたこともあって、そうした親父の体の調子に助け船を出してやるつもりで、年明けにあるサプリメントをプレゼントしたのです。

それが「白井田七」サプリ。

先のお茶で味わいと効果のほどを実感していたので、別途販売されているサプリはどんな感じかな?と公式サイトを見てみたのです。

白井田七

ここでのポイントはやはり「糖尿病」「肥満」「痛風」

今でこそ三度の食生活は落ち着いていますが、なにせビールが大好きで、さらにおつまみも結構高カロリーなものを食べると母親から聞いているので、何度言いますが、これはヤバいなと。

公共機関で行われる健康診断でも、血糖値が上がっていたり、尿酸値も上がり気味だということで、少々心配になり、先ほどのサプリを贈ることにしたのです。

ベースになっている田七人参の効果はお茶バージョンで体験済みなので、それをさらに健康全般に広げたサプリでも悪いことはないだろうということで。

まあちょっとした親孝行のつもりなんですよ。

もし気に入って続けるならば、今度は自分が出すよ、という話で(お茶は両親自身が購入しています)、サプリメント嫌いの親父を説得してみたという感じです。

 

まとめ

 

ということで、商品のレビューと、その周辺説明を行ったわけですが、如何だったでしょうか?

今回の購入は基本的に親孝行という側面がありますが、よりダークな部分で言うと「記事のネタになる」というところですかな笑(悪いやつだ!)

このへんは友人に恵葉プレミアムを勧めた経緯と似てますが(笑)、まあ以前の田七人参のお茶の効果もありますし、公式サイトを見たり、ネットや本で原材料の安全性を確認したりして、自分なりに「まあ大丈夫だろう」と確認したうえで購入しましたので、そのへんは大目に見てもらえればと思います。

私自身も、この後もしばらく続けてみましたが(2週間)、お腹の調子も良いですし、体の調子も悪くないですので、健康補助の食品としては続けても悪くないものだなと判断し、親父に別途購入してやることに決めました。 

自分的にも、このまま今の体調が続くならば、これからの購入を考えても良いかなと考えているところですね。

自然の風味そのものなので、普段の食事の偏りや、健康診断の数値が気になる方も、一度試して見られると良いと思いますね。

大自然の味わいをぜひどうぞ^^

juntarouletter.hateblo.jp

*サプリメントは、あくまで健康補助食品です。医薬品のような治療効果はありませんので、栄養補給、健康をサポートする目的での摂取をお勧めします。