体のケアと健康について考えるブログ

健康・身だしなみに関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク

【やわた しじみの力】サプリメント購入&実食レビュー!悪酔いにはほどほどに効きそうな印象!

スポンサーリンク


男の定番の悩みである「二日酔い」。

いや最近では女性にもお酒に強い人が増えているので、女性の悩みでもあるかもしれません。

飲み会、接待、上司との付き合い、学生コンパ・・

色々なシチュエーションで深酒をして、翌朝に「ああ・・」となることが多い人もいることでしょう。

私も時々ですが、そのような状況に陥って、翌朝に頭がガンガンに痛むことがあります(涙)

以前にも「ウコンサプリ 」「しじみ味噌汁」のレビューを書いたことがありましたが、それぞれにほんのり効いて、決して悪くない食材であったことは確か。

しかい今回はそれらをさらにパワーアップして栄養分を凝縮した「しじみ」サプリメントを試すというのだから、こと穏やかではありません。

「しじみ」の優れた肝臓救出成分が果たしてどこまで我が内臓に響き渡るのか?

ではその購入&実食レビューをとくとご覧に入れましょう!

 

「しじみの力」実食レビュー

 

普段の飲みすぎ対策用に飲んでいる「しじみ汁」がよく効いていたので、しじみへの信頼性は私の内臓の中ではうなぎ上りでした。

それなら「しじみ」そのものの成分を飲んだら、どこまで威力を発揮するのだろう?と思って購入を考えたのが今回のサプリ購入のきっかけです。

ネットで色々とみていると、本当に多くサプリ商品があるので迷いましたが、ここはやはり通販で有名な「やわた」が一番無難かな?と思い、とりあえず試しで注文することにしました。

販売サイトを見てみると、初回限定キャンペーンを行っていたので(定価の半額)、これは渡りに船だぞと。

2箱で2160円(税込み)ということ。

お試しということで、今回だけの申し込みで決めました。

そして・・・

3日ほどで到着。

きちんと2箱が入っており、付録のキャンペーンパンフが添付されていました。(初回注文分のレビュー写真。1月の終わりごろに注文したので、カニのパンフになってます)

 

 

料金は送料込みで、2376円。

 

 

早速、箱と中身をチェックしていきます。

 

 

しじみエキス以外にも栄養成分が色々と配合されています。

 

 

5粒入りの袋が10個入っているので、一箱50個の「しじみサプリ」が堪能できるというわけですね。

 

 

 

小袋の裏も箱表記と同じです。

 

 

ではサプリを摂りだしてみましょう。

 

 

しじみの色でしょうか?

貝類の雰囲気を醸し出したカラーリング。

香りは「濃いえびせん」という感じです。

まさ魚介類、二枚貝の匂いですね。

では口に入れてみましょう。

 

 

口に入れると最初は無機質なサプリメントの舌触りがします。

しかし表面が少し溶けてくると、たちまちえびせんのパワーアップした味わいが!

というより、海鮮物独特の癖のある風味が広がります。

むむっ

と正直しましたが(笑)、それだけ「しじみ」のエキスが豊富に入っているということでしょうか?

 

 

噛んでみると粉状に砕け、癖のある風味は変わらないまま、少し苦味がでてきます。

魚介類が苦手な人は少々キツい味わいですが、いかにも体に良さげな感じもあります。

頼もしい酒の友になりそうな予感ですね。

しじみの力を実感できる方続々!

 

「しじみの力」を選んだ理由

 

先ほどにも書きましたが「有名だから」というのが一番の理由です。

すいません、ミーハーで(笑)

あとは普段から飲んでいる「しじみ味噌汁」が自分には合っていたから、というのも「しじみ」を選んだ理由の一つですかね。

実際に「しじみ」には肝臓の働きを促進させる成分が豊富に含まれているとされ、お酒の消化で負担がかかる臓器に良い効果をもたらすそうです。

肝臓には栄養分を取り込んで体に必要な成分に替える働きや、体に不必要な成分を解毒する機能があって、胃腸で吸収されたアルコールは肝臓で分解され、その多くが最終的には汗や尿となって体外に排出されます。

二日酔いは過剰なアルコールの摂取により、代謝の後に「排出しきれなかった成分」が体内に残って不快な症状」を引き起こす状態のこと。

「しじみ」には、肝臓の働きを促進する効果があるだけでなく、みそ汁と一緒に飲むと、味噌の消化酵素が「しじみ」の消化を助けるので、より「悪酔い」「二日酔い」に効くと言われているのです。 

 

 

とはいえ、「しじみサプリ」はあまりにも定番すぎるし、そもそもサプリメントなので本当に効くのかどうか怪しく感じて、少々敬遠していた面が正直ありましたが、製品の原材料をみたところ、それなりにしっかりした材料と製造法を行ってそうなので、今回購入に至りました。

 

豊かな自然環境に恵まれた台湾の花蓮(ファーレン)で採れる黄金しじみを使用しています。黄金しじみは正式にはタイワンシジミと言い、台湾をはじめとした東南アジアなどに生息する品種です。大和しじみよりも大きく、色は黄金色に輝いています。

やわた【八幡物産】より 

 

公式サイトによれば、日本を代表する大和しじみは、海水と淡水が混ざった汽水の環境でプランクトンなどを食べているようですが、一方で台湾の黄金しじみは、淡水100%のよう。

藻を餌として与えており、台湾の強い太陽の光で光合成によって藻類が常に増えるので、栄養源はとても豊富のようです。

大和しじみも研究していたようですが、自然環境や水質に注目して、最終的には黄金しじみを選んだということ。

作り方は、単に煮詰めてエキスを抽出するというのではなく、特殊技法で分解したうえで取り出したエキスを使用しているので、冒頭で触れた「しじみ」の肝臓をいたわる成分である「必須アミノ酸」「オルニチン」「Lシステイン」なども豊富に配合されている、とのこと。

実は酒飲みの友人に、事前に「しじみの力」について訊ねてみたのですが、特に悪くはないという返信が返ってきたのもあり、お試し購入のきっかけの一つになりました。

友人も今まで数限りない二日酔いと悪酔い、それによる被害から肝臓を救うための薬やサプリ、食材を試してきた口なので、ある意味「経験豊富」なタイプ。

そんな友人曰く「すごく効く、というわけではないけど、飲んでも悪い影響はないし、継続して飲んでると、確かに悪酔いはしにくくなった」とのことですので、そういうことなら・・ということで、今回の実食レビューに至ったというわけでございます。

 

まとめ

 

しじみには良質のたんぱく質があり、必須アミノ酸のバランスがとれているので、消化吸収がよく、肝臓に負担がかからないだけでなく、それ以外の栄養素「グリコーゲン、ビタミン、鉄分」も含まれ、肝臓の働きを促進させてくれる食材の一つです。

そんな「しじみ」の栄養素がたっぷり詰まった「しじみの力」は、まさに貝独特の風味がかなりしており、それだけに「しじみの濃さ」は十分に詰まっていると感じました。

味わいが苦手な人は先ほども述べた通り、お湯とか水でグッと飲み干せば問題ないと思います。

それこそ「みそ汁」と一緒に飲んでも悪くないかもしれませんね。

この実食をしてから一月近く経ちますが、たまにお酒を飲むことがあっても、確かに二日酔いはしなくなったような気がします。

とはいえ、まだまだ観測期間としては短すぎるので、悪酔いしないように自制していた面もあるかもしれず、そのへんの効果はまだまだこれからといったところですね。

しばらくは続けてみますよ。

肝臓に光を!

二日酔いに「しじみ」パワーを!

良ければ、お酒や肝臓の良き相棒にどうぞ^^

*サプリメントは、あくまで健康補助食品です。医薬品のような治療効果はありませんので、栄養補給、健康をサポートする目的での摂取をお勧めします。 

 

【参考サイト】

・アルコール代謝のしくみ|人とお酒のイイ関係|アサヒビール

・オルニチンについて|オルニチンとは|オルニチン研究会

【参考文献】

・おいしくてクスリになる食べもの栄養事典 (日文実用PLUS)