体のケアと健康について考えるブログ

健康・身だしなみに関する情報と体験レビューをお送りします

【伊藤園カテキン烏龍茶】カテキン効果で脂肪を撃退!ほろ苦い美味しさが魅力のドリンクレビュー!

スポンサーリンク



伊藤園のカテキン茶シリーズです。

前回は「カテキンジャスミン茶」を実飲レビューし、もともと好きだったジャスミン茶の味わいとカテキンの健康効果(脂肪抑制系)が気に入って、その後も継続的に飲み続けていた経緯があります。

juntarouletter.hateblo.jp

そして今回。

同じカテキン茶の並びで「烏龍茶」があることを知り、「これはっ!」と驚いて広告を眺め見て、ジャスミン茶と変わらぬ効果と美味しさの雰囲気を勝手に感じ、

「ポチッとな!」

とクリック&購入したというのが、今回のレビューのきっかけです。

www.itoen.co.jp

その味わいもなかなかのもので、想像していたよりもグッと落ち着いた風味と消化力の良さがあり、自分的にはかなり気に入りました。

これまで飲んできたカテキンジャスミン茶でもかなり油ものや甘いものを食べた後の「すっきり感」が得られていたのですが、烏龍茶という発酵系のお茶によるポリフェノール効果により、体の中の酸化を防いでさえくれそうな感覚もあります。

ということで!

そろそろ実際の商品の詳細と、飲み味のレビューを紹介していきましょうか!

 

伊藤園「カテキン烏龍茶」が自宅に到着!

 

通販の公式サイトから購入。

 

真上

 

斜め前

 

真横


特に意味はないけど、色々な角度で撮ってみました(笑)

到着は注文してから4日後くらいですかね。

 

 

中身でございます。

 

 

350mlのドリンクが24本入りで、通常価格(単品)が3,550円のところを、定期ネット購入の特別価格で初回分は1,775円でした。

 

 

パンフ類とお茶。

 

 

 

とりあえず外観はこんな感じです。

では次の章で、実際の味わいと、温度の設定別の飲みかたを紹介しましょう。

  

「カテキン烏龍茶」実飲レビュー【常温】編

 

まずは箱から取り出した、そのままで飲んでみることにします。

 

 

ホットもしくはアイスでも可能ですが、最初は常温でチャレンジですよ。

 

 

では早速。

 


 

当然ですが、香りはうっすら烏龍茶です。

味わいは少し苦めの烏龍茶でしょうか。

香ばしくて風味がよいですね。

香りが豊かで、後味さっぱり。

少し苦めな口当たりが脂肪を燃焼してくれそうな感じがしますね。

烏龍茶独特の風味と苦みがほんのりマイルドになった「飲みやすい」系な味わいだと思います。

 

「カテキン烏龍茶」実飲レビュー【ホット】編

 

では次にホットでいきましょう。

ペットボトルのまま電子レンジで温め可能という、ホット好きには非常に便利なタイプです。

 

 

だいたい一分くらいの設定をしてみました。

 

 

では投入ということで・・・

 

 

チーン!

 

 

出来上がりです。

カップに入れ替えて飲んでみましょう。

 

 

かなり香ばしい匂いが漂います。

常温とは比べ物にならないほどの烏龍茶フレーバー^^

 

 

色合いも少し濃いですかね。

味わいですが、口当たりの苦みが常温より強調されてる感じはします。

さっぱり風味は変わらずですね。

温かい飲み口と強調された苦みが、胃腸をすっきりクリーンにしてくれそうな雰囲気はあります。

発酵成分がさらに発酵されたのでしょうか?

そうだとしたらポリフェノールのパワーがさら増しということになりますね!(予想です)

 

「カテキン烏龍茶」実飲レビュー【コールド】編

 

では最後にコールドでの飲みかたをご覧いただきます。

用意したのは「伊藤園カテキン烏龍茶」「イオンの氷」「グラス」です。

 

 

カテキン烏龍&アイス。

 

 

入れていきましょう。

 

 

ではレビューをば。

 

 

おっと、香りはそれほどしませんね。

口当たりはかなりマイルドになっています。

苦味はうっすら程度で、少し甘味がある感じでしょうか。

常温やホットに比べて、一番爽やかな風味になっています。

夏はコールドで決まりかもしれませんね^^

 

 

 

味のまとめと価格について


常温もホットもコールドも風味はかなり「さっぱり」していました。

苦味は温度で多少変わる感じで、レビューでも書いたように、温めると苦みが増す感じがしましたね。

全体的には烏龍茶独特の風味が通常の烏龍茶よりも浅めで、カテキンの風味が合わさってマイルドになってる感じがします。

これも配合されている環状オリゴ糖のおかげでしょうか。(後で成分の説明します)

飲み物としての美味しさは、これまで飲んできたカテキンジャスミン茶のほうがアロマティックで好みですね。

ただ飲んだ後の「すっきり感」や「健康効果」は、カテキン烏龍茶のほうが上回る感じがします。

実際に濃いめのご飯(豚カツ定食)とデザートにアイスクリーム(スーパーカップ抹茶味)を食べて「うぎゃー!食べすぎた!」と苦しんでるところに、このカテキン烏龍茶をを飲んだら、口の中と胃腸まわりがかなりすっきりしましたし、汚い話ですが、便通もしっかりありました。

喉が乾いたときは断然にコールドです。

苦味が少ないので、すっきり飲めます。

夏の時期はアイスティーとして飲めば、脂肪も喉もきっかり癒されること間違いなしでしょう。

もちろん常温でも普通に美味しく飲めますし、350mlサイズの手軽な大きさなので、カバンに入れて外先で飲むのも全然あり。

マイルドな苦みで意外に美味しいので、しばらく続けて見ようと思いますよ^^

 

配合成分と健康効果について

 

カテキン烏龍茶に配合の栄養成分と、それによる健康効果についてです。

 

 

「烏龍茶、環状オリゴ糖、緑茶抽出物、ビタミンC」となっています。

 

 

 

それぞれの効能を見てみると、

 

烏龍茶

中国茶のうち青茶(せいちゃ、あおちゃ)に分類され、茶葉の発酵途中で加熱することで発酵を止めた、半発酵茶である。

ウーロン茶重合ポリフェノールという烏龍茶特有のポリフェノールが含まれており、これは脂肪の吸収を抑え、脂肪分解を促進する働きがあるため、ダイエットによいとされる

烏龍茶 - Wikipedia

 

環状オリゴ糖

別名「シクロデキストリン」。ブドウ糖 (グルコース) の重合体であるでん粉にシクロデキストリン合成酵素を作用させることにより作られるブドウ糖が環状に6~8個連なったオリゴ糖。その物質を取り込む性質を利用して、食品分野、医薬品分野、化粧品分野など多くの分野で使用されています。

*お茶や各種エキスの苦味の抑制 (苦味物質のマスキング)など

シクロデキストリンって何?? | 日本食品化工株式会社

 

緑茶抽出物(ガレート型カテキン)

緑茶からの抽出部の中でも「ガレート型カテキン」が主だったものだと思われます。ガレート型カテキンの働きは「食事で摂った脂肪が小腸で吸収される前に、消化酵素の働きをブロックする」ことや、「食事で摂ったコレステロールが体内へ運ばれないように追い出す」ことなどが挙げられます。これらの働きで内臓脂肪面積、悪玉コレステロールが低下するという実験結果が得られているようです。

伊藤園「カテキン烏龍茶」公式サイト

 

ビタミンC

皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力をアップさせる抗酸化効果を持つビタミンです。その強い抗酸化力で、過酸化脂質の生成を抑制して、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを予防するといわれています。ほかにも体内に侵入したウィルスを攻撃する白血球を助け、自らもウィルスと戦います。また細胞に強力なコラーゲンのバリアをつくり、癌を予防する働きがあります。

図版オールカラー 栄養成分の事典

 

となっており、それぞれに健康効果を考えた配合成分となっていることが分かります。

カテキンについては、以前に「粉末緑茶のおすすめまとめ」で書かせてもらったので、良ければそちらをご覧ください。

juntarouletter.hateblo.jp 

また「烏龍茶」に配合のポリフェノールには、中性脂肪やコレステロールの抑制や分解効果があり、さらにテアニンはリラックス効果で心臓を健康に保つ働きもあるようです。

カテキンと烏龍茶で心身のストレスも解消できそうですね。

 

最後のまとめ

 

どの温度で飲んでも独特の香ばしさと苦味が胃腸を刺激するので、濃いめの食後にはピッタリのカテキン烏龍茶。

食べすぎたときに飲んでもお腹がすっきりするので、なかなか使い勝手が良さそうです。

あとはお酒の後の口直しにも良い感じでしたね^^

独特の苦みが二日酔いにも効きそうなので、飲みが多いお父さん、お姉さんは、ぜひともお試しあれという感じです^^

ともあれ、自分的には美味しさ以上に、コレステロール対策や濃い食事の後の口直し、食べすぎた後のお腹のすっきり感用に向く、健康維持にはかなり実用的なカテキン配合飲料だと感じています。

このお茶を飲んで、運動をして、ベルトの穴をさらに一つ分ほど縮めることを目指しますよ!

juntarouletter.hateblo.jp