体のケアと健康について考えるブログ

健康に関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク

【老眼対策】ピント調節機能を高める「食ベもの・飲み物」をチェック!

スポンサーリンク


 

老眼の原因と対策について前回記事で述べましたが、今回その中の「食べ物・飲み物」編です。

juntarouletter.hateblo.jp

ピント調節機能の低下により、近くのものが見えにくくなる状態が続くと、肩こりや頭痛や吐き気を催すこともあり、心身にも大きな影響を及ぼします。

小さな文字も見にくくなるため、日常の作業や生活にも支障を及ぼすことも考えられます。

こうした状態を生じる老眼への対策法の一つとして、体の中から目の健康を促す「食べ物」「飲みもの」を取り上げていきます。

 

老眼・疲れ目に良い食べ物・飲み物

 

 

 

一時的な目の酷使によるスマホ老眼と違い、通常の老眼は、毛様体筋や水晶体の機能の衰えからくるものなので、基本的には進行を遅らせる対処法になります。

また老化は目から始まるといわれており、そのため老化の原因となる「酸化」「糖化」を防ぐことも、老眼対策の一環となるといわれています。(抗酸化はその一つといえます)

今回はそうした酸化、糖化を防ぐための「食べ物」「飲みもの」の紹介をしていきたいと思います。

 

老眼・疲れ目に良い食べ物

 

緑黄色野菜、赤色野菜、レバー、落花生、黒ゴマ 

 

ビタミンA、C,EやビタミンB群を含んだ食品です。目の機能や疲れ、血流の促進に役立ちます。生サラダや蒸し料理で摂ると美味しく食べられます。

 

 豚肉、卵、大豆、マグロ、レバー、バナナ、牛乳、チーズ、うなぎ

 

ビタミンB群を含んだ食品です。疲労の回復や目の健康に役立ちます。不足しがちな食品のため、毎日きちんと摂取するように心がけたいものです。

 

サケ、イクラ、カニ

 

アスタキサンチンを含んだ食品です。抗酸化、抗炎、疲労回復、ストレス改善に役立ちます。お寿司で手軽に食べられます。

  

たこ、いか、あさり、ほたて、牡蠣

 

 

タウリンを含んだ食品です。目の水晶体の濁りを防ぐ、網膜の障害の予防に役立ちます。お寿司や生の刺身で食べられるほか、栄養ドリンクでも摂取が可能です。

otokokenkou.hateblo.jp

 

そば、ほうれんそう、ナス、アスパラガス、玉ねぎ、にんにく、りんご、キャベツ

 

ルチン、ケルセチンを含んだ食品です。毛細血管の強化、活性酸素の除去、視覚機能の改善などに役立ちます。

 

ブルーベリー、ビルベリー、カシス、ブドウ、黒豆、黒ゴマ、赤じそ

 

アントシアニンを含んだ食品です。網膜の光を受け取る機能の再生を助ける、屈折や明るさの調節機能に役立ちます。

  

老眼・疲れ目に良い飲みもの

 

赤ワイン

 

レスベラトロールを含んだ飲料です。ピント調節機能の回復や目の血管の拡張作用に役立ちます。アルコールが苦手な人は、サプリメントからでも摂取が可能です。

 

インスタントコーヒー  

 

 

ナイアシンを含む飲料です。ビタミンB3である同栄養素は、視神経や粘膜の健康をサポートするのに役立ちます。 

juntarouletter.hateblo.jp

 

緑茶

 

エピガロカテキン、ガレートを含む飲料です。血行促進や抗酸化作用に役立ちます。

juntarouletter.hateblo.jp

 

アイブライト

 

アウクビンやケルセチン、タンニンを含んだ飲料です。炎症や充血、眼精疲労、アレルギー症状の緩和や、視力回復に役立ちます。

 

 メグスリノキ茶(カエデ科の目薬の木を煎じたお茶)

 

タンニンを含む飲料です。江戸時代には目の特効薬だった歴史を持ちます。白内障の進行を抑えるほか、血流アップの働きで、かすみ目や眼精疲労に役立ちます。

 

ジャーマンカモミールティー

 

カマメズレンとカマメロサイドを含んだ飲料です。白内障の予防効果があるほか、抗炎症作用と抗糖化作用で目の糖化を防ぎます。血管の老化防止にも役立ちます。 

 

目に効くスーパーフードがあった?!

 

老眼の原因の一つになる「酸化」を防ぐスーパーフードがあります。

自然素材であり、豊富な栄養分と低カロリーということで、巷でも話題になりました。

チアシード、ココナッツ、スピルリナ、マカ、カカオ、アサイー、アマニ油などが挙げられます。

特にアントシアニンが豊富に含まれるアサイーはジュースやスムージーにして飲んだり、ヨーグルトに混ぜて食べたりと、美味しくて目の健康にも良いのでおすすめです。

ほかにもカレーが総合スーパーフードとして、目に大変良いようです。

スパイスとして配合されているサフランやウコン、カルダモン、シナモン、ニンニクなどの消化力や新陳代謝を促進させる成分があり、脳の血流をアップさせる働きがあります。

季節を問わず美味しく食べられる食べ物なので、ぜひとも定期的に日々の食事に取り入れていきましょう。

 

まとめ

 

老眼・疲れ目対策としておすすめの「食べ物」「飲みもの」を紹介させてもらいました。

どれも日々の食材で簡単に手に入るものなので、目の健康が気になる人は、ぜひとも毎日の食事に取り入れて頂ければと思います。

私自身も目のピント調節が上手くいかないことが時々あるため、今回この記事を書くためにチェックした文献や専門サイトで得た情報は、すごく参考になりました。

特にスーパーフードのカレーは自分的にも大好物なので(というか、ほとんどの男性は大好物でしょう^^)、これを機に本格的なスパイス式のカレーを食べていきたいと思いますよ。

周りの友人知人にも、老眼が増えてきている年齢層になっているので、こういった目の健康情報を共有していきたいですね。

これからもアイケア情報を定期的に発信していきますので、よければまたご覧くださいませ。

juntarouletter.hateblo.jp

 

参照リンク:

日本眼科学会

眼の老化「老眼」を知ろう! | 健康づくりかわら版

参考文献:

図解 老眼をぐんぐん若返らせる! 眼トレ&回復法のすべて

1日1分、2週間 眼トレ 日比野&林田式

目の病気がよくわかる本 緑内障・白内障・加齢黄斑変性と網膜の病気 (健康ライブラリーイラスト版)