体のケアと健康について考えるブログ

健康・身だしなみに関する情報と体験レビューをお送りします

スポンサーリンク

【DHC アンセリン】尿酸値・疲労回復対策!回遊魚の特有成分が詰まったサプリメント実食レビュー!

スポンサーリンク


DHCのアンセリンです。

アンセリンといえば、このブログでもお馴染みの栄養分ですが、とくに中高年世代で痛風や体の疲労感に悩んでいる方には耳馴染の多い名前かと思います。

簡単に説明しますと、

 

動物の筋肉に含まれているイミダゾールペプチドの一種

回遊魚や鳥類は、イミダゾールジペプチドの中でもアンセリンの含有率が高い

疲労の原因となる乳酸の分解を促し、血清中の有機酸濃度を低下させることで、尿酸の排泄を促進したり、疲労回復や蓄積を防ぐ働きがあるともされている

 

【痛風・疲労回復対策】アンセリンの効果とは?尿酸値を下げる成分の機能と働きについて 

 

ということです。

これまで実際に自分や友人でアンセリン入りのサプリメントを試したところ、尿酸値に良い働きがありまして。

juntarouletter.hateblo.jp

juntarouletter.hateblo.jp

これがアンセリンのみの働きかどうかは、はっきりとは断定できませんが(食生活や運動などの生活習慣の改善も同時進行したため)、少なくとも「きっかけ」の一つになったことは確かだと思います。

そんな尿酸値(痛風)や疲労回復に大きな役割を果たすと言われているアンセリンですが、今回は読者のリクエストにより、DHCのアンセリンサプリを試してみることになりました。

では早速、その実食レビューをご覧いただきましょう!

 

「DHC アンセリン」外観レビュー

 

まずは外観をば。

 

 

結構、大きいです。

ネットで購入したのですが、梱包されてきた袋の大きさで驚きましたが、実際の商品をみて「なるほど」と。

手のひらほどの幅があります。

 

 

中身も大きさに応じて、ぎっしり詰まってるのでしょうか?

 

 

中身は通常サイズでしたね(笑)

とはいえ、一日3粒入りで、90粒入りですから、およそ一月分(30日分)の量はきちんと入ってます。

 

 

期待のアンセリン配合量ですが、フィッシュドペプチドが600㎎配合で、その中に含まれているアンセリンそのものは、60㎎のようです(アンセリン10%と表記があるため)

 

 

通常のアンセリンサプリの配合量が50㎎であることが多いことを考えれば、お得な量といえるのではないでしょうか。

あとは食べやすさや味わい、効果といったところですね。

では次のターンで中身&実食レビューを見てみましょう。

 

「DHC アンセリン」実食レビュー

 

サプリを皿に移し替えてみました。

 

 

カプセルタイプです。

個人的には錠剤タイプが好みなのですが、割れたりなどの型崩れが起きにくいという意味では、カプセルのほうが便利かもしれませんね(製造時のコストを抑えられるという利点も考えられる)

 

 

カプセルの表面にブランドロゴマークがつけられているのが面白いです。

大手メーカーならではの余裕でしょうか?(自前の製造工場かラインを保有していると思われ)

ちなみに保存剤のパックもブランドロゴ入り。

 

 

中身を検証です。

 

 

最後の一枚だけを見ると、ヤバい写真のように思えますが(笑)

香りは魚の粉末という感じで、うっすらと磯の匂いがします。

今まで飲んできたアンセリンサプリもそうでしたが、これが魚由来のアンセリンの特徴でしょう。

粉を舐めてみると、香りと同じで少し濃いめの魚の風味。

ご飯に混ぜると美味しそうです。

とはいえ、実際にはカプセルで飲むのですから、水と一緒に飲んでみましたが、もちろん特に味はしませんでした。

飲みやすさはごくごく普通のサプリメントですかね。

あとは効果になりますが、昨日自宅に届いてレビューしたばかりなので、まだなんともいえません。

しかも私自身の尿酸値は通常値に戻ってしまっているので、誰か別の友人か知人に試してもらう事になりそうですね^^;

 

まとめ

 

いつかはレビューしてみたいと思っていた、DHCアンセリン。

ついにその時はきた!という感じでレビューさせてもらいましたが、如何だったでしょうか?

ネット通販でも人気の商品のようで、多くの尿酸値に悩む方が購入されているようです。

私個人は先ほども述べましたが、尿酸値はごくノーマルに戻っており、現在購入しているアンセリンEXは、あくまで筋肉の維持や疲労回復など健康のために飲んでいます。(→UMIウェルネスのアンセリン

なので今回レビューで使った分は、自分では飲むことはないと考え、知人に進呈しようと思ってます。(まだサプリを試していないと思われる、ストレス満載だったN君に!)

juntarouletter.hateblo.jp

あとはカプセルが良いか、錠剤タイプが良いかの好みに分かれますね。

アンセリンそのものの健康効果の良さは個人的には感じていますので、もしこの記事で初めてアンセリンを知った方がおられれば、尿酸値ケア、健康維持の一つとしておすすめです^^

juntarouletter.hateblo.jp

*サプリメントは、あくまで健康補助食品です。医薬品のような治療効果はありませんので、栄養補給、健康をサポートする目的での摂取をお勧めします。